M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの展示品を買うという選択 (事前に想定された問題編)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

Clearance! by koopa, on Flickr
  by  koopa 

前回の話の通り、結局キッチンはパナソニックになりました。
ノーマークのメーカーですが、展示品なのでかなり低い価格に抑える事ができたわけです。

ただ、良い事ばかりではありません。


1) 状態は1年間展示されたのでそれなりの使用感あり。
2) 保障ナシ。壊れたら即有償修理。
3) サイズや色は選択できない。装備品の入れ替えもNG。
4) 納期が選べず即引き取り。


などが事前に想定できるデメッリトです。
1)、2)はまあ、しょうがありません。それと引き換えに格安なわけです。

困ったのは 3)、4)です。 具体的に言うと、

<部屋のトーンと合わない>
色の選択は当然できません。ステンレス(バイブレーション)+ 木目が希望だったのですが、
実物は白の人工大理石のワークトップ、扉の色は鏡面ダークブラウンでした。
部屋は和モダン調(全体的に艶消し)を考えていたのですが、釣り合いを考えた場合方針を
転換せざるを得なくなりました。キッチンに合わせて内装のトーンを変えるとかおかしな話なのですが。

<間取りが変わる>
キッチンのサイズによって間取りを変えないといけない場合があります。
もともと部屋が狭いので2.4mの横幅(間口)で検討していましたが、購入品は2.6mでした。
これによって、うちの場合はリビングに対し縦(横向き)/横(正面)置きの選択ができなくなり、
縦置きにしかできなくなりました。

<立つ位置が変わる>
シンクとコンロの左右位置の変更はできません。これって実はやっかいな事です。
うちの場合は、シンクが左で西向きを想定していたのですが、購入したものが逆配置なので、
くるっと向きをひっくり返して東向きする事に。
これに合わせて台所周りの冷蔵庫やキャビネット類の配置も一から検討し直さないといけなくなりました。

<給湯システムが変更になる>
当初、今のキッチンと同じくガスを想定していましたが、展示品はIHヒーターが付属でした。
2階のキッチン用温水とコンロ用にガスを使っていたわけですが、そうなると(お風呂は電気温水器なので)、
冬の間のキッチン用温水のためだけに、年間でガスの基本料を払う事になってしまいます。
この固定されたキッチンの仕様によってオール電化切り替えを迫られる事になります。

<納期が選べないと費用が増す>

リフォーム月と関係なく、期限で引き取らないといけません。
家に置いておけるスペース(だいたい6畳くらい必要)がない場合はトランクルームを借りるなど、
当然追加の費用を自己負担です。(6畳だとだいたい月2万 X 月数)

Detalle de la publi de Ikea by teoruiz, on Flickr
  by  teoruiz 

まあ、いろいろ事前に問題が見つかりましたが、これだけでは終わりませんでした。
次回は想定しなかった問題についてです。
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/99-83cb79f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。