M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でも簡単 良い名前の付け方 (1/2)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

検索で引っかかってここにこれらた方は、
良い名前を付けようとして苦労されているのではないかと思います。

私は以前、仕事で名前をつけていた経験があり、
皆さんご存じの名前も、いくつかあると思います。

ですので、今回はそういった方々の少しでも参考になればと思い、
ここ数年の傾向も踏まえ、良い名前の付け方に関し、
自分の考えを書いておこうと思います。。 

 

良い名前を付けるには良い名前とは何かを知るのが近道です。
そのポイントに沿って話をしたいと思います。
 
<良い名前とは?>

そもそも名前を付ける理由ってなんなんでしょうか?
まず考えられるのは 似たようなものの中から個体を特定するという事、つまり「識別」するためです。

そして識別が必要な理由は、次に起こる事を都合よく行うためです。
たとえば、人間で言えば病院で似たようなあかちゃんをとり間違わないためとかです。

識別記号として一般的なものにバーコードがありますが、バーコードは値段をレジに読ませたり、
配送仕分けをされたりといった後工程を都合よく行う為にデザインされたものです。

極端な話、人間だって数字やアルファベット、バーコードでも構わないはずですが事実そうはなりません。
なぜかと言うと、識別された後工程に不都合が生じるからです。

どんな不都合かと言うと、読めない、書けない、言えない、覚えられないです。

名前には人との間で 「ああ、あの人のことね」 と 「共通認識」 を得る事で
コミュニケーションを円滑に行う役割があります。

そうなると、良い人の名前というのは先ほどの裏返しで、誰からも、
「読みやすい」、「書きやすい」、「発音しやすい」、「覚えやすい」
という
基本性能を満たしたものになります。


<キラキラネームは特殊ではない>

キラキラネーム・DQNネーム・珍名まとめ

ここ数年なにかと話題になるキラキラネームですが、そのの特徴はなにかと言うと、
1)名前の基本性能を満たしていない 2)NGワードのチェックがなされていない事です。

世間一般的には、「個性的」という肯定的な評価もありますが、
概ね「子供がかわいそう」という良くない評価になっていると思います。

子供がかわいそうというのは主観だとしても、個人的には先にあげた
名前の機能性を無視している事は問題だと思いますし、
音優先で意味がネガティブになっているのを放置しているのはどうなんだろうと思います。

ちなみに昨年の新生児の名前ランキングがあります。



私は半分くらい読めませんでした。これは基本性能を満たしていないことになります。

キラキラネームは特殊な人が付ける特殊なものという認識は間違いで、既に世の中で付けられている
名前の多くが、程度の差こそあれキラキラネーム化しようとしているということが見て取れます。

皆さん、読めなくても、書けなくても、言えなくても、覚えられなくても良いのでしょうか?


<あなたの属するソサエティーは?>

しかし、基本性能を逸脱した名前が多くなっているからといって
全てが間違いの方向に進んでいるというわけではないはずです。
それはそれで理屈が通っているのかもしれません。

先の基本性能の要件は、他人が読めるとか覚えるとかで、
「不特定多数が○○できる」と言うのがポイントです。

つまり、「一生同じソサエティーに属し、会う人が固定しているんだから」
というのであればこの性能を満たす必要はありません。
ごく周りの人だけがその特殊な名前を呼んだり、使って満足できればそれで良いという事です。

おそらく「そんな世界の狭い考えで子供の名前をつける親などいないと」思う方もいると思いますが、
例えば地元からほとんど出ない、コミュニティーが子供のころのままという人達は案外多いです。

ちょっと前に話題になった、いわゆる新ヤンキーとかマイルドヤンキーと言われる人達
もこれにあたるのではないかと思います。そして、今後そういった人たちは増えるとされています。

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)

上記のような限定されたコミュニティーから出ない人達が増加傾向であるのであれば、
キラキラネーム化も納得できます。

ただ、そういった中でも「翔」とかやたら外界に羽ばたこうとする漢字が使われているのは面白いなと思いますが。

あ、ちょっと本題から外れましたね。

さて、あなたはどのソサエティーに属しているとお考えでしょう?

今、これを読んでいるということは、、、やはり基本性能を大事にする必要があると言う事です。

☆☆☆

さて、次回こそ良い名前の付け方について書きます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/91-21984ae9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。