M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 ニューヨーク & カンクン 旅行 DAY 1 ( その2 )

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

DAY1 その1の続き。

Queens Midtown Expy

タクシーを拾ってホテルに直行。1時30分頃に到着。 <タクシーの話はこちら>

ホテルは以前に予約の際に書いた時から変更なしの Four Points by Sheraton Manhattan Chelsea 
<ホテルの詳細についてはこちら>

ホテルの人もフレンドリーでチェックインもスムーズに。
AAA(JAF)の会員証を自分から見せようとしたら、それはいいからID見せろと言われたので会員証
忘れててもいいのかな?

このホテルは夏前から改装しているとの情報を得ていたので、改造済の部屋で、かつ北向き
(エンパイアステートビルビュー)の部屋をリクエストしてみたが、改装済みの部屋はOKだけど、
今の時間だと北向きの部屋は無いという。

ああ、残念。楽しみの一つがなくなってちょっとブルーになるが、カップケーキ2つあげると言われて
立ち直る単純な二人。

そんで、部屋に入ると綺麗に改装されていて、

Four Points by Sheraton Manhattan Chelsea 2 Double Beds‎

そして、

なんだ、北向きじゃん!

Four Points by Sheraton Manhattan Chelsea window view

再びテンションMax。喜んで写真を撮る。撮りまくる。

Empier State Building

などと部屋で遊んでいるともう14時なのに気付き、42丁目のポートオーソリティーに急いで移動。
45分あると余裕ぶっこいていたら、地下鉄の場所探したり、メトロカード買ったり、電車がこなかったり
してけっこう時間ががかる。

Sub 42st

でもって、バスのチケットを直接買わずにツアー会社経由にした為にピックアップに時間を取られたりして、
街中を走るはめに。 で、出発直前に搭乗。危なかった。

午後のバスは予想に反しで満員。後ろの女2人が大きな声でくだらない話をするし、香水臭くて環境悪い。
それでもたまに意識を失いながら現地着。これからの買い物攻撃前に既にしんどい。
機内でぐっすり寝た前提で組んだこのスケジュールにはやっぱり無理があったかも。

前回のNY旅行の際に、中国人の猛攻が印象的だったけどバスでは見かけず。
で、ウッドベリーコモンに着いたらいるいる中国人。 駐車場に、中国語が書いてあるバスが何台もいたので
それでまとめて来ているみたい。 すげー買ってる。

Woodbury Common

我々はというと、アウトレットはあんまり買うものなかった。
前回もそんな感じで、センチュリーでも行って街中で買った方がいいという結論になっていたはずなのに、
事情も変わっているだろうと踏んで行ったら、何も変わってなかった。心身共にダメージ大。

疲れ果て、体内時間も胃も壊れる。機内で食べて以来なにも食べていない。というか、おなかがへっている
のかどうかもわからない。 20時26分のバスでとんぼ返り。腰が痛くなってきた。

帰りに、Five Guys で夕飯?を食べる。昔吉野家があった所だ。

店員にトッピングなににするかと聞かれたけど、だるくて選ぶのめんどくさかったので
「All the way(全部入れて)」と適当に言ったらこれがよかったようで、
ハンバーガー自体はまあまあなんだけど、ピクルスがやたら旨かった。 これまで食べたピクルスの中で1番。

Five Guys

そんな話は聞いた事がないので、多分疲れていて酢の物が美味しく感じられたのかな?もう年だし。
あと、フレンチフライ(美味しい)はレギュラー?小さい方を頼んだけど袋にあふれるくらい入れてくれた
ので明日の朝食用に持って帰る。

帰るついでに、せっかくタイムズスクエアにきたから写真を撮ってみる。
しかしNEX-5R君は夜景にやたら強い。最近のデジカメはすごい。手持ちで夜景がきれいに撮れる。


42st.jpg

23時頃にズタボロで部屋に帰ると、これが迎えてくれて一瞬で元気を取り戻した。

Night View ESB

もう本当に、心洗われるというか、すべてを無にしてくれるくらいに美しい。
この風景があると無いとでは全然ちがう。
ホテル選びの際に時間かけていろいろ情報漁っててよかった。Google Earth使って3Dでも見てみたし。
(そう、私は変態です)

Night View ESB 2

こうして、ようやく寝る事ができ、文字通り長い1日目が終わったのでした。
明日はマンハッタンを俳諧。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/51-6a0f198e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。