M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY NEX-5R購入 その2/2

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

>> 前回 の続きですが、ここからはgdgdバージョン。

その前に、



何回か見てるとツボにはまります。 アノテーションをONで見てください。

注「ランランルー」とは、ドナルドが日本国内の宣伝活動で発している謎の言葉である。
>> Wiki (ドナルド・マクドナルド)
 

新型が出てNEX-5Rの通販価格の下落を大口開けて待ってたら、
在庫切れが近いのか逆に上がってしまい、買いそびれるとまずい
のであわててリアル店舗に行くことに。

ワンプライスで、送料込でも値段を比較してくれる通販に慣れてしまったので、
自分で値段チェックしてまわって、比較計算しないといけないのはめんどくさい。
なにより、リアル店舗だと交渉しないと価格がわからないのが困る。
軽くコミュ症も患っている模様。

とりあえずベンチマークのヤマダ電機へ。
打ち出し価格はポイントの換算後で通販最安値より100円程高いけど
延長保障3年付き。色も問わず通販よりこちらの方が良さそうに見える。

このままここで買っても良いかと思ったけど、ポイントが曲者。
ポイント換算でいくらと出ているけど、実際はポイントを9掛けくらいで
見ないといけない。また、SDカードと保護シールを別に購入する予定だが、
それらポイント使って買いそうな小物のヤマダの価格は他店と比べて安いわけじゃない。
そうは言ってもポイントを使わないと無駄になるからヤマダで買うハメになる。

それでもポイントは確実に余る。ヤマダにポイントが残るのはいやだ。
以前に失効期間に気付かず5000円分くらい失った悲しい過去があるから。
ビックカメラにもソフマップにもポイントあるからこれ以上ポイント管理したくない。

とりあえず退散して、買い物の帰りに、家からはちょっと遠いカメラのキタムラへ。
そう言えば、今までカメラを家電の店で買った事は無かった。
古い人間はカメラはカメラ屋で買うのだ。銀塩の中古とか置いてあって楽しいし。

キタムラは清くポイントなし。ヤマダのポイント換算(補正)後より1000円以上高いけど、
保護シール分くらいおまけしてくれたら同等だからそれで手を打ちたい。
ところが、聞いてみると白もシールも在庫が無い。これでは交渉できないのでまた退散。

翌日、近所のキタムラへ。白の在庫もシールもあるとのこと。
同時購入という事でシールとSDカードを特価からさらに値引きしてくれた。
Tポイントも付けてくれて、その他クーポンももらえたので、保険分が微妙だけど
ヤマダと同等なのでもうこれでいいかと決めて、疲れたので
>> SIEBEN でケーキ買って帰る。

カメラ屋行くのが楽しくて楽しくて、何時間でもカメラ屋に居たのが、
いつからこんなスレたおっさんに成り下がったのでしょう。
昔の自分がタイムマシンで見に来てたら泣きながら逃げ帰るレベル。

店から帰った後、ケーキを食べる。おいしい。
で、カメラを買った事なんぞ忘れ、袋に入れたまま放置。

翌日思い出し、保護シール貼って充電してまた放置。

別の日にWifiに繋いで、Sony Entertainment Networkにアカウント作って、
アプリをダウンロード。 iphone側にもアプリをダウンロードして通信テスト。
やっぱりタッチパネルって便利だ。逆に文字の入力とかこれじゃないとやってらんない。

しかし、ここまで全くPCかスマホの下準備で、カメラである事を忘れかける。
とりあえず詳細設定してまた放置。

銀塩の時はとりあえずシャッター音が聞きたくて買って帰ったら説明書も見ずに速攻で
カシャカシャやってたのに、ここまで一枚もシャッター切っていない。

普段、一年に一度あるかないかの為に、2列ではなく3列シートの車を買う人の
気がしれないと思っているのに、今はその感覚が良くわかる。
ちょっとしたやっちまったかもしれない感を感じながらも、、、放置。

愛着湧かないのは予想通りだけど、白いカメラも斬新でいいかと1mmくらいは湧いた。
ボディーケースとか、フィルターとか買ってやろうかなとネットを徘徊しているうちに
ある事が発覚して愛着はゼロ以下に。

自分の買った個体には背面液晶の所に「Touch Panel」と書いたオレンジ色のシールが
貼ってあったのだが、どうもこれは初期ロットのみに貼られていたものだという話。
つまり、モデル末期に買ったにもかかわらず初期ロットを掴むという運の無さ。
おそらくその間に改良とかしてあったろうから損した気分。
ランランルーとか言ってる場合ではない。

☆☆☆

と、そんな事いっててもしょうがないので 「やっちまった人にしか見えない世界がそこにはあるのだ」と前向きに、NYではあえて写真を撮る為の時間を長くして、これでもかと使ってやろう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/44-ff691336
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。