M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年特典航空券の旅 4 (カンクン ホテル)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

LiveAquaCancun2.jpg


今回の旅行はカンクンがメインです。ですがそうは言っても滞在が長いわけではなく、3泊4日です。 また、先の話の通りで最終日は早朝に出ないといけないので、フリーは実質2.5日程です。

NYからカンクンの直行便は冬季しかなく、ラガーディア8:30発のマイアミ経由で現地着13:45という便を取っていました。 1時間時差があるので実際は6時間以上の行程なので、貴重なDayTimeの約半分を移動で潰すので非常にもったいないところです。

そんな中、、
 

つい先日アメリカン航空(以下AA)から「スケジュール改訂があっておまえの予約が変更されているからコンタクトしてこい(電話は有料だけどなw)」というメールが来ました。


苦労して取った予約なのに、こんな事もあるんだと思ったのですが、「いろんなオプション用意してやってるから」という、定型文でしょうが半笑いで書かれたような最後の一文が気になります。

また旅程の大変更をしないといけないのかと?と不安になったのですが、先にAAのWebで確認すると、2つの便の出発時間がズレているだけのようでした。

ズレただけとはいえ、NY発が8時30発が10:00発になり、カンクン着が15:10と1.5時間も遅れている。それより、件のカンクン早朝発が6:45=>6:15発と更に30分繰り上がっており、それなりにやってくれております。オプションもなにも従うしかないでしょう。

やれやれと思いながら改訂されたタイムテーブルの方を見てみると、なんと、
NY-カンクンに直行便が新設されているではありませんか!

JFK 9:30-12:40 CUN という1時間遅くでて、1時間早く着くという好都合な便があり、電話して予約変更が出来るかと聞くとあっさりできました。 しかも例の予約の手数料も無しでした(もちろん電話代はかかりましたが)。 ありがたい。でもまったく油断なりません。

さて、カンクンのホテルを選ぶ上でのさしあたっての問題は、オールインクルーシブにするかです。

これまでは普通のホテで朝食だけ食べて、昼と夜は街中のレストランっだのですが、既知の場所でも未知の体験をという事で、オールインクルーシブにしてみようという事で話が進んでいます。
候補としては、フィエスタアメリカーナ系のアクア
http://www.liveaqua.com/en/hotel-live-aqua-all-inclusive
LiveAquaCancun.jpg


某現地旅行代理店が薦めるロイヤル
http://www.realresorts.com/The-Royal-Cancun/
Royal2.jpg


Trip Advisorで最高評価のル・ブランカ
http://www.leblancsparesort.com/default-en.html
LeBlancCancun.jpg


ただ、オールインクルーシブの場合、一つ気になる事があります。 それは、「ホテルを離れると損した事にならないか?」という、貧乏くさい発想です。

これまで何度かカンクンに行っていますが、そこからのエクスカーションは初回に行ったイスラ・ムヘーレスが最初の最後で、王道のシカレとかチェチェンとか行ってません。 まあ、これまでどこ行っても観光っぽい事をしてこなかったので、そろそろ文字通り「大人」しく観光とかしてもいんじゃないかなと思ってます。

なにやらチェチェン遺跡の近くにあるセノーテとかいう地下の泉はパワースポットならしく、ヨガともつながりがありそうなんで行ってみようかと言う話が出ています。

ただ、そこへのツアーはバスで片道3時間くらいかかるらしく、朝出て、夜着と一日丸つぶれです。

しかも、他の参加者ホテル & 土産物屋 「引廻しの刑」がもれなく付いてきます。 昼飯付きだそうですが、オールインクルーシブだとホテル代に入ってくるし、、、と、いう事で悩み中です。

いずれにせよホテル選びは続きます。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/30-40ee1277
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。