M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年特典航空券の旅 1 (目的地選び)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

もうここ何年も海外に行ってません。
妻の(以下Tさん)ヨガクラス開始という事もあり、とりあえず控えておりました。

Atlantis.jpg

そんな中、アメリカン航空から、
「お前らがチマチマと溜めてきたマイルなんだけど、、1月25日に全部失効するから
と非情のメールを頂戴することになります。Tさん分の10万マイルが、パーになると言うのです。

昨年は 「Miles For Kids In Need」 に寄付をしてマイルを変動させたのですが、もはや端数も無くなってしまい、結局これをきっかけに今年旅行に行く事にしました。

まず、どこに行くかを考えないといけません。

ですが、特典航空券はなかなか予約が取れません。 提携航空会社の枠に至ってはもっと少ないので、必然的に本元のアメリカン航空が枠を多く持っている路線=北米となります。

北米で10万マイルだと、エコノミーで2回北米往復か、ビジネスで1回往復するかです(アップグレードは今回パスです)。 で、ここは特典を満喫してみるかと、ビジネスで往復して全部使っちまおう作戦と相成りました。

北米なら西海岸でも、東海岸でも必要なマイルは同じです。貧乏性丸出しで、なるべく遠くに行ってやろうと思ううのですが、実は中南米くらいまで行けてしまいます。
で、候補に挙がったのが 1)カンクン、2)バハマ、3)ニューヨークです。

Atlantis2.jpg

バハマにはTさんが関わっているシバナンダヨガのアシュラムがあるので、カリブ海に行くならいつか行きたいと思ってました。

ただ、アシュラムのあるバハマ(パラダイスアイランド)は、ホテルの選択肢が少なく、メジャーどころの某アトランティスは結構割高な感じがします。 そのせいか、Trip Advisorの評判も良くありません。

そういえば、実はバハマはアメリカ人のがっかり観光地No.1だと聞いた事があります。
しかも巨大企業の独占市場で殿様商売臭が感じられるのだとすれば少々興ざめです。

それと、遠くまで行った方がお得感があるとはいっても、米国内で最低2回は乗り継ぎしないと行けない所なので、乗り継ぎ/接続時間なんかを見た場合、ちょっと考えてしまいます。

CUN2.jpg

で、カンクンです。前にも書きましたが、自分達にはお馴染みの場所で、新鮮味はありませんが安心感はあります。 最後に行ってからは10年以上経ってるので、まあ、のんびりする/タダで行くにうってつけかなと。

問題は、他の2箇所と違い、シバナンダヨガ関係のポイントが全くないという事です。 あとは、買い出しをする所がないので途中、経由地のダラスで一泊(下手すると二泊)しないといけなくなる点です。

New York 2

ニューヨークは、北米の中でも遠いので、ビジネスで行くには良い選択に思えます。 また、ミッドタウンにシバナンダのセンターがあるので、ヨガや買い出しが一箇所ですべて賄える便利な場所です。 気になる点としては、ホテルがビジネスホテルのような簡素なものでもリゾートのスイートより高いので、連泊が苦しくなるという事でしょうか。

さーどこにしよーか?といろいろ話会った結果、カンクンとニューヨーク両方という最強?コンボになりました。 金を払おうが、払うまいが同じ選択です。17年前から進化無しです。

街も変わってるでしょうし、我々人間の方も変わってるでしょうから良しとしますか。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/27-dd5f3d3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。