M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアムエコノミーの機外サービスが消える?

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

JALのプレエコでNY-成田の単純往復*した際に、機外サービス、特に優先チェックインとバゲッジのプライオリティーのありがたさを実感しました。(* 広島-羽田はあったのですが、羽田-成田を地上移動しているのでカウントしてません)

まず、プレミアムエコノミーの機外サービスですが、
1)専用レーンでの優先チェックイン
2)預入荷物の先出し
3)ラウンジの利用
4)優先搭乗
等があります。

今回は、広島-成田-サンフランシスコ-ベガスという、両端にエコノミー乗り継ぎを挟んで利用するのですが、これらの機外サービスはどこで適用されるのかが疑問となりました。つまり、乗り継ぎがある場合、どこのラウンジを使えるのか?といった類の疑問です。

下の表は適応されるかもしれないマトリクスで、

PY matrix2

赤い枠は個人的に適応されたらいいなと思った部分。
知らないおっさんの期待値なんてどーでもいいかもしれませんが、

往路
・広島でのラウンジ利用(昼ごはん食べる暇がないので)
・成田でのラウンジ利用(ここは個人的に楽しみにしているので)
・サンフランシスコでのラウンジ利用(長時間のフライト後リフレッシュしたい)
・ベガスでのバッゲージ先出し(早くホテルに着いて休みたい)
帰路
・ベガスでの優先チェックイン(ベガスの朝は劇混みと噂なので)
・ベガスでのラウンジ(朝早くて朝食食べられないので)
・成田のラウンジ(次の国内線まで2時間以上あるので)
・広島でのバッゲージ先出し(僻地空港から早く家に帰りたい)

といったものです。

「読むのめんどくさいから早く結論まとめろや」 とおっしゃる方のために、先に結論を言うと以下の表の通りでした。

PY matrix



【どこのラウンジが使えるか?】

ANAのサイトには下のような記述があります。

【対象空港】下記各空港では、ご出発前にラウンジをご利用いただけます。

日本:成田、羽田
北米:ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、サンノゼ、シアトル、シカゴ、サンフランシスコ、ヒューストン、バンクーバー ヨーロッパ:ロンドン、パリ、ブリュッセル アジア・オセアニア:シンガポール、ジャカルタ、バンコク、シドニー、ムンバイ 


ということで、日本を出る場合、成田か羽田以外の地方空港のラウンジは使えないことになります。

X : 日本国内線出発地(広島)のラウンジは使えない。

空港のリストの通りで日本国内は成田と羽田のみです。その他の地方空港最初から対象外です。


X :復路の米国内線(ラスベガス)でのラウンジも使えない

これも上記の通りで、ベガスが入っていません。上記はすべてANAが自社運航便を飛ばしているところになりますので、日本に向けての最後のレグの空港ラウンジしか使えないことになります。


X :アライバルラウンジも使えない

で、ちょっと思ったのが、上記使用可能空港のリストの中には国際線到着地でもあるサンフランシスコと、成田が含まれます。所謂アライバルラウンジが使えるんじゃないかと。ですがプレエコは、「ご出発前のひとときを、ゆっくりとラウンジでお過ごしいただけます。」なので「出発」に限定されていますので使えません。




【優先チェックインを利用できる機会は?】

○ :日本国内出発地で優先チェックインサービスが受けられる

プレエコごときで専用のカウンターで行列にまみれずチェックインできるのはありがたいです。では、どこでそのサービスが適用されるかといいますと。


「国際線出発地空港でのご搭乗手続きの際に優先カウンターをご利用いただけます。 旅行シーズンなどで混雑する時期でもスムーズにチェックインいただけます。」


国際線の出発というと「じゃあ成田なのか」と思うのですが、広島のカウンターで聞いてみると「ここも使っても良い」とのことでした。国際線が出ている地方空港空港は、提携航空会社内で一括購入したチケットの場合、最終地まで一気にチケットがでてきます(スルーチェックイン)。つまり、国際線のチェックインを地方で代行していることになるので、優先カウンターが使えるようです。


X :復路の米国内線では優先チェックインサービスが受けられない

ベガスでも日本の国内線までスルーチェックインが適用されます。なので優先搭乗カウンターに行けばいいと思いきや、そうは甘くはありません。


「※ ANAのチェックインカウンターでチェックインする場合が対象となります。」


ということで、NGです。ちなみにですが、ベガスの空港は早朝であったこと、また機械でのチェックインだったので優先カウンターの必要性は感じませんでした。




【バゲッジのプライオリティータグはつけてくれるのか?】

○ :往路はバゲッジの優先タグをつけてもらえる

スルーチェックインを受けた際、荷物を先出ししてくれるプライオリティー(優先)タグはつけてもらえました。これで、サンフランシスコ、ベガスで荷物をとっとと回収して次のスケジュールに移れます。広島のカウンターで復路について確認してみると、「(受付がユナイテッドなので)確かなことは言えない」「付けてもらえなかったら主張してください」と言われました。

priority tag1


△ :復路は優先タグをつけてもらえるとは限らない。

そして帰りは揉めました。バゲッジを預ける際に「自分達はプレミアムエコノミーでプライオリティーがある。スルーチェックインなんだから優先タグつけてくれ」と言ったのですが、ユナイテッドのカウンターのおばちゃんは「できない」と言い張ります。ベガスからプレミアムクラス(国内線ファースト)ならつけられるけど、お前はエコノミーだからだめだ」と。食い下がろうかと思いましたが、おばちゃんたちの戦闘力が無駄に高そうだったので諦めました。

で、成田で荷物をピックアップした時にちょっと笑ってしまいました。

priority tag2

片方だけプライオリティーのタグがついてます。しかも超テキトーで、しょうがなく付けてやった感満載です。


ということで、もう一度、もはや確信すらあるどーでもいい私の希望ですが、

往路
・広島でのラウンジ利用 X(できません)
・成田でのラウンジ利用 〇(乗り継ぎ時間が短いけど)
・サンフランシスコでのラウンジ利用 X(できません)
・ベガスでのバッゲージ先出し 〇(OK!)
帰路
・ベガスでの優先チェックイン X(できません)
・ベガスでのラウンジ利用 X(できません)
・成田のラウンジ X(できません)
・広島でのバッゲージ先出し △(期待してはいけません)

まあ、ほとんどNGですね。

広島空港で優先チェックインを受けられましたが、この空港はそもそも混みません。ベガスも機械でチェックインすれば時間かからないです。あと、旅行記の方でも書きましたが、サンフランシスコのラウンジ(ユナイテッドクラブ)使用にはインビテーションが必要なのですが、一旦ゲートから出てANAのカウンターまで取りに行かないといけませんでした。なので両端に国内線、特に他社運航便がある場合はプレエコのメリットを生かし切れないということです。

どうせ追加でお金を出すならやっぱりビジネスクラスがいいなあというのが本音(高くて無理ですけど)です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/249-bd47f3ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。