M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 ラスベガス旅行記 (DAY 2) プレミアムアウトレットノース、ミスティア編

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

前日の夜は11時ごろに爆睡だったのですが、1時頃に起きてしまい、3時くらいまで寝られなくなったので睡眠導入剤を飲んだら8時近くまで寝てしまいました。体と脳が移動についてきて無いようです。前日ファッションショーモール内のABCストアでマフィンを買っていたので朝食はそれで済まし、アウトレットに行く準備をします。


トランプホテルからストリップまでの快適な移動法

アウトレットはバスで行くことにしました。バス停とチケットの売り場はストリップ(ラスベガス・ブルーバード)沿いなのですが、トランプホテルからストリップまで500mほど歩かないといけません。この日などは最高気温109度=摂氏43度です。とても日中は外を歩いてられません。

なのでファッションショーモール内を通って行きます。ホテルとモールはファッションショー・ドライブという道を挟んで向かい合っており、エントランスを出たところに横断歩道があります。車通りは少なく、また車がいても横断者がいたら皆停まってくれます。

trump to fsm

道を渡るとそこはNordstrom (ノードストローム)とランボやベントレーが止まっている高級デパートの入り口です。ただ通るだけなのですが、ドアマンがドアを開けてくれます。そこを抜けてモールの中央通路まで出ればクーラーが効いた中を歩いてストリップまで行けます。

Nordstrom.jpg

注意点としては、この技が使えるのはNordstromが開いている時間(10:00-21:00)内だということです。Nordstromが閉まっている時間でもその前後でフードショップやABCストアは等開いている時間帯がありますが、ストリップ側のエントランスか、地下の駐車場からしかアクセスできません。ここでは具合的に書けませんが、優しい従業員に出会えたら時間外も使える北側の出入り口を教えてもらえるかも?しれません。

FSM1.jpg



ラスベガス・プレミアムアウトレット・ノースが増床

私たちはCX急行バスで行ったのですが、その際ネットの情報だと少し混乱したので後程別に整理しときます。アウトレットですが、2015年に増床されていて、Marc Jacobs、Furla、G-Star Raw、Helmut Lang、John Varvatos、Rag & Bone New York、Saks Fifth Avenue OFF 5TH、Neiman Marcus Last Call Studio 、The Cheesecake Factory などが追加されて一層魅力が増しました。

LV premium outlet north2



クーポンが欲しい場合は必ず紙にプリントしておく

で、一つ知っておいた方が良いと思ったのは、以前はインフォメーションに行って地図をもらっていたのですが、今はネットで見れと言うことで地図はもらえません。あと、VISAのカードを見せたらクーポンブックをもらえたのですが、今はもらえなくなってます。10ドルで買わないといけません。

どうすればタダでもらえるかと言うと、
ココ からVIP SHOPPER CLUB(入会無料)に入会後、クーポンを選択して印刷。案内所に提出する。
・JCBのカードを持っている人は、ココ のページを印刷してJCBのカードと一緒に案内所に提出する
・アメリカン航空でベガス入りした人は、ココ のページを印刷>して搭乗半券と一緒に案内所に提出する
・一番簡単なのが、ココ のページを印刷して持っていく

ご覧の通りで、印刷しないといけません

完全ノープランで突っ込んでいった私達は、スマホで画面を見せたのですが「紙じゃないとダメ」と言われ玉砕です。試しに別のインフォメーションでもやってみたのですが、「紙じゃないとダメ」と言われたので本物だと思います。日本で用意するの忘れても、ベガスのホテルはたいがいリゾートフィー必須なので、ホテルでプリンター使わせてもらえばOKです。お忘れなく。



Lululemon(ルルレモン)のアウトレット店がオープン

そして、今年からだと思うのですがスポーツウェアで有名なlululemonのアウトレットストアが既存エリアにオープンしています。ファッションショーモールのプロパー店にセール品が少ないにはこのせいでしょう。NYのウッドベリーコモンとの比較ですが量が多いです。男物など通常少ないのですが、ここは大量にあります。

lululemon.jpg

実はルルレモンを更に15%引きで買える方法があります。スポーツインストラクターの方であれば、ルルレモンのメンバーリストに登録をしておくとセール品でもさらに15%OFFが受けられます。これはアウトレットでも同じでした。

アウトレット店の端末ではプロパー店のメンバーリストにアクセスできないとのことで、証明書がいると言われたのですが、交渉してなんとかねじ込めました。まだ登録してない方は、まずプロパー店(ベガスならファッションショーモールに有)で登録して、証明できるものを持って行く事をお勧めします。

で、どれくらい安いかと言うと、写真の Principle pant 定価 118ドルで、プロパー店ではセールで100-90ドルくらいなおですが、これが79ドル。そこから15%OFFで67.15ドル。男物ものの例で恐縮ですが、 だいたい4割引き強。女性物はもっと安いです。



ラスベガス・プレミアムアウトレット・ノースは行く価値あるか?

私たちはヨガ関連のグッズ仕入れ目的でアウトレットに行きましたが、一般のショッピング目的で、はたしてわざわざ行く価値はあるのでしょうか?NY(ウッドベリーコモン)はもう行く価値無いというのが結論だったのですが。。。

どのくらい安かったか、一つサンプルを出してみましょう。このMark by Marc JacobsのTシャツ。10ドルです。

Marc J T

元が40ドルだから 75%OFF ですね。けっこうお得なんじゃないでしょうか?

日本のアウトレットはほとんどがアウトレット専用品であったりとお得感無いのですが、海外はまだまだいけますね。特に、デパート系のアウトレットストアのクリアランスものは9割引のものもあったりしてお得感ハンパないです。NYと比較した場合、ベガスは断然行く価値あります。バスで片道2ドルですし、ホテルゾーンから急行バスで8分なので。



ミスティアで良い席を選ぶ方法

最初にミスティアを見てシルクドソレイユにはまったのですが、今回10年ぶりくらいにもう一度見てみました。中身が若干更新されていたのですが、やはり素晴らしいですね。基本かつ至高と言った感じ。

Mystere5.jpg

途中で、天井からの一本の布に巻き付けて宙を舞う演目があるのですが、その布と同じものが自宅の2階にぶら下がっている(エアリアルヨガ用)とは不思議な感じがしました。

ショーに関しては、 「チケット代はケチらない」 というのが経験則です。高い席には理由があり、なるべく良い席を予約したいのですが、Mystereのオンラインでのチケットは席を自由に選べません。最初にでてきたその価格ゾーン内で勝手に向こうが割り振ってきます。ですが、抜け道としてウェブサイトを別の端末で開きまくるとすべて違う席が提示されますので、出てきた席が気に入らなければこれで切り抜けることができます。


Venetian の Noodle Asiaで夕食

ミスティアの興奮を一度外に出て冷まし、Venetianのカジノフロアにある Noodle Asia という中華の店で夕食を取ることにします。
・瑤柱蛋白炒飯 Crispy Sundried Scallop Fried Rice with Egg Whites
・蔥燒排骨麵 Pai Goo Noodle

Noodle Asia1

焼き餃子のエビがプリプリで特においしかったですね。
・鮮蝦韭菜粿 Seared Shrimp Chive Dumplings

Noodle Asia2

昼食は半分のこしましたが、ここは全部たいらげます。米とか麺とかほっとします。そういえば、ここは日本語メニューもあるとウエイターが言ってましたので気軽に入るにはお勧めです。
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/244-899e14aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。