M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 ラスベガス旅行記 (DAY 1 その1) 広島-サンフランシスコ編

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

ラスベガス旅行から帰ってきましたのでぼちぼち上げていきたいと思います。
ベガスは一時期ハマって行きまくっていたのですが、Tさんの仕事の関係で足が遠のいていて、今回8年ぶり6度目になります。

ベガスに行って来たと言うと、カジノどうだった的な事を聞かれますが、基本的にTさんのサポート要員でもありますのでギャンブルとかナシです。通常運行で普通の旅行記として書いていきたいと思います。


広島中央フライトロード

いつもと違って今回は空港に着く前の失敗談を一つ。空港手前の割安駐車場「正広パーキング」に停めようとしたのですが、バイパスの出口を間違って通り過ごしてしまい、その一つ先の出口で出たら専用軌道に乗せられて北進せざるを得なくなり、巨大な橋で山を跨ぎ世羅の方まで延々と戻れず往復15km以上走らされました

Hiroshima flightroad

出口を通り過ぎてしまった場合は空港まで行ってUターンした方が良いです。どうしても、こんな誰も通らない道に莫大な税金を投入するという超ド級の愚行を味わってみたい方は是非お試しください。上の写真の橋だけで300億だそうです。



広島-成田 NH3114

こちら で書いた通り、今回はANA(スターアライアンス)利用と言うことで渡航に関してはAll Newです。まず、成田への直行便を初めて経験しました。

NH3114.jpg

CRJ700という小さいジェットも初めてですが、大きく揺れる事もなく、今回は非常口の足元広い席だったこともあり非常に快適でした。

NH3114c.jpg

写真は足元の広さを見せるために撮ったのですが、ここでの注目は私のズボンです。憧れのジャージで海外 なのです。バックパックも 例のもの です。



成田のANAラウンジ

前回に続き、今回もPY(プレミアムエコノミー)を使うので出発までの時間をラウンジで過ごさせてもらいました。必要なものはすべてそろっています。

ANALOUNGE1.jpg

インテリアの配色やスタッフの対応を含めて質実剛健といった感じで、米系のラウンジに近いのではないでしょうか。

ANALOUNGE3.jpg

JALのさくらラウンジの方がいくぶん華があり、旅行気分を盛り上げてくれますが、ANAの方は、ビジネスで使うには良いのかな?というのが個人的な感想です。



NH008でサンフランシスコへ

考えてみると、ANAでの海外は初めてです。

NH008.jpg

違いでちょっと面白かったのは、水平飛行に入って直ぐに飲み物のサービスがあったのでラム&コークをお願いしたのですが、「確認してきます」と言われ、「?」ってなっているとラムは無いとのこと。JALもアメリカンもあったので普通にあるもんだと思ってました。

NH008d.jpg

食事もなにかクラッシックな機内食で、CAさんの気遣いなんかも同じ日系だからと言ってJALと同じものを期待してはいけないのだと初めて知るのでした。



サンフランシスコで乗り継ぎ

定刻の10時半ごろサンフランシスコに到着しましたが、入国審査、税関と非常にスムーズに通過できました。

SFO1.jpg

ベガスまでの乗り継ぎ便ははユナイテッド航空のコードシェアなので、ここからはユナイテッド航空のオペレーションに従う事になります。そうは言っても預け入れ荷物の受け渡しもわかり易く簡単でした。もう一度セキュリティーをくぐって搭乗口に1時間もかからずに到着。 サンフランシスコの空港内の移動に関しては、ココ にくわしく図解されてますのでご参考まで。

SFO United1

乗ってきたANAの反対側のターミナルでした。待ち時間に空港のWifiと現地で使うSIMを開通させます。



ユナイテッド航空の搭乗の順番

そんなことをしているとすぐに搭乗開始になりましたが、グループ番号でコールがかかります。ただ、日本で発券した搭乗券には自分が何グループか記載がありません。

United bBoarding Procedures

アメリカン航空は後方席から搭乗します。今は何列から何列のグループが搭乗できますとアナウンスがあってわかり易いのですが、Unitedでは一切ありません。ユナイテッド航空はアウトサイドイン方式だそうです。

Pre-Boarding - 2歳以下の子供連れ、軍服着た軍人、障害者
Group 1 - ファースト/ビジネスクラス利用者、マイレージプラスプラチナ、1Kメンバー、
Group 2 - ゴールド、シルバーステータス、スタアラゴールド、優先搭乗権購入者他
----------------------------------------ここまで優先搭乗
Group 3 - 窓際席
Group 4 - 真ん中席 (UA Expressは通路席)
Group 5 - 通路席

列番号じゃないんですね。たとえば夫婦の片方がステータスが高ければ一緒に搭乗できるようです。ユナイテッド初めての人は知っといて損は無い情報です。



NH7314/UA1267でベガスへ

ユナイテッドに乗るのもこれが初です。一番驚いたのが、機材もCAさんも若いこと。機材は737-900という新世代モノで、CAさんは日系の航空会社みたいに普通(アメリカンの頼もしいおばちゃん比)のしゅっとした人達でした。

搭乗は日本だと結構ギリギリまで行われないのですが、出発の15分前には全員搭乗完了です。「これは早くベガスに着ける」「やるじゃん」と思った矢先、ユナイテッドの洗礼を受ける事になります。

長くなったんで一旦切ります。
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/242-323ed574
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。