M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松、芦原温泉で4千円台のお安いホテルに泊まってみたのでレビューなど

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

どちらもこんなんレビューするやつおらんだろうという物件ですが、ピンポイントで役に立つこと(いつもそうですが)を願いつつ、隙間産業に今回も勤しみます。

そもそもは本当に用があった大聖寺のホテル事情はアパの独占で、朝食なしで9千円とかなめてんのかマーケットの需給関係をよく押さえたプライシングで、ぐうの音も出なかったのが始まりでした。でも、ちょっと足を延ばせば半額で泊まれるところがあったのです。

☆☆☆

その一つが、小松のハイパーホテルで、シングルで4,842円(税抜)と、もう健康ランドレベルです。素晴らしのは駅の目の前で、電車の旅行者には大変助かります。

komatsuhyperhotel1.jpg

部屋は13平米で若干狭いですが、窓の外に遮るものもないので息苦しさはまったく感じません。むしろ手の届くところにすべてまとまっており居心地よいです。

komatsuhyperhotel2.jpg

普通にビジネスホテルであるものはほとんどあります。アイロンとか、ローションとかのアメニティーはありません。ですが、あったら良いんだけどなーと思っていたファブリーズが、なんと部屋に完備していました。Wifiも無料。

komatsuhyperhotel3.jpg

朝食は、必要最低限といったところです。(写真はホテルからお借りしています。)

komatsuhyperhotel4.jpg

水圧も十分だし、防音もある程度しっかりできているので不満はありませんでした。

小松は小松製作所があるので一定の出張需要がある反面、競合環境にもあるのでリーズナブルに泊まれるのだと思います。

唯一の難点は、旅行記のところでも書きましたが、小松-福井間に用がある人は電車が少ないので不便なことです。金沢方面に行きたいけど安く泊まりたい、車でいくからいいやという人の場合はまったく問題ありません。おススメです。


↑ハイパーホテルはレートが平日と週末で固定というのもgoodなポイントです。隙あらば値段を上げようとする某ホテルとは違います。

☆☆☆

もう一つは、芦原温泉の 「ゆ楽」 です。けっこう大きな施設で割と新し目です。

yuraku1_20160506172908101.jpg

場所は越前鉄道あわら湯のまち駅から歩いて5分。JRの芦原温泉からは公共バスで20分ですが、送迎サービスがあり、10-15分でした。

歯ブラシ&バスタオル300円、浴衣500円と必要に合わせて選べるプランになってます。私はまったく何もついてこない素泊まりのプランだったので、4500円(税抜)という超低価格です。あ、タオルはもらえます。

「和室6畳or洋室」とありましたが、私は和室でした。
二人でも十分な広さですが、これを一人で使います。窓の外は中庭の池と緑がきれいです。

yuraku2.jpg

最安のプランですが、温泉等は、他の高いプランと同じ条件で入りたい放題です。温泉は100%源泉掛け流しの弱アルカリ低張性温泉。男性の場合、夜は1箇所ですが、朝は2箇所入れます。下の写真は朝入れる庭園露天風呂。

yuraku3.jpg

あと、岩盤浴/癒石床、カラオケ、卓球も無料。とても5000円以下の内容ではありませんね。

音のうるさいエレベーターの近くの部屋でなく、また朝の送迎がJR芦原温泉駅に停まる特急電車に合わせてくれていれば(9時と10時固定)100点満点でした。



↑誕生日月だとなんと、3334円!カプセルホテルでももうちょっとします。いいのかな?こんな値段で。

☆☆☆

北陸新幹線は、現在東京から金沢まで来ていますが、2020年を目途に、福井までの延伸が計画されています。その途中に駅の設置が予定されているのが、小松、加賀温泉、芦原温泉です。

今回レビューした両ホテルも駅が設置予定されるので行きやすくなります。しかし開通後に両ホテルがこれを維持しているかは不明ですので今行っといてもいいと思います。両方とも素晴らしいコストパフォーマンスで当たりの宿でした。
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/236-a2cf8277
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。