M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年4月、北陸へ (2日目芦原温泉/三国編)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

2日目。朝、ホテルで朝食を頂いたあと、暇なので周囲を散歩してみます。小松の駅向こう側に巨大なダンプが見えますが今日は小松製作所が休みなので駅周辺にほとんど人はいません。

komatsu3.jpg komatsu2.jpg

近くの公園にはこんなのがありました。ちなみに10時からだと中にも入れます。

doihara1.jpg

10時に小松駅で埼玉から来る母と乗り合わせます。「在来線の乗り継ぎが悪い」と言ってましたが、確かに1時間に3本くらいしかありません。ですが、かつての栄光を屈辱で汚すような電車 はもうおらず、最近のきれいな電車になってました。

jrwest521.jpg

そして法事の後は、大聖寺駅で東西に分かれて帰路につくのですが、次の電車がそれぞれ1時間後です。小松から福井の間は日中1時間に1本しかありません。北陸新幹線は福井まで行くようですが、そうなると特急も含めますます電車が走らなくなるのでしょうね。母も言ってましたが、昔はものすごい数の上の公園の写真のような優等列車が往来していてこんなに華々しい路線はなかったのですが…。

今日は芦原温泉で一泊することにしました。旅館の送迎で一旦荷物を置いたあとは、三国の街に向かいます。その前にプリンを食べながら駅前の足湯にでも浸かろうかと思ったのですが、「耕月堂珈琲ぷりん」 は売り切れ、明日の分も予約でいっぱいだそうです。絶対に食べたい人は先に電話で予約した方がよさそうです。

あわら湯のまち駅から越前鉄道に乗り、三国駅に着き、まずは高台にある 「みくに龍翔館」 まで歩いて向かいます。住宅街を歩いているとこんな感じで唐突に出てきて巨大建造物恐怖症がウズウズしてきます。

ryushoukan1.jpg

中は地元の歴史民俗資料館になっていて、あーそーですか的な感じでアレなのですが、それよりなにより日曜の午後なのにこの大きな建物に見学者が自分一人という、「ヤバイところに来てしまった感」は筆舌に尽くしがたいものがあり、しっかり300円取られますが胃の奥をきゅうっとつかまれる感じが好きな人にはバーゲンプライスだと思います。でっかい祭りの人形とかあって、怖い怖い。

ryushoukan6.jpg

ちなみに建物はかつてあった木造のものではなく、コンクリのレプリカだそうで、アレな感じは随所で徹底されています。

ryushoukan3.jpg

「あの、普通の感性の人は龍翔館パスしてもいいですか?」 いや、ちょっとまってください。4回の展望台からは三国港や、くずりゅう川から日本海にそそぎ込む三国港突堤(エッセル 堤 )の特徴的な風景が見渡せます。地形マニアではないのですが、この地形は「美しい」と思えるものでした。なので行ってみて損はないと思います。

Escher1.jpg

日没までずっと見ていたくなるくらいの美しさで、長くいると命の危険を感じるので坂道を降りて三国の街にやってきます。

北前船の交易拠点として栄えた三国の街は、ところどころに歴史的な面影が残るいい街並みです。龍翔館で先に街の生業を知ってから来るのと、そうでないのでは面白さが違ったと思います。旧森田銀行は小ぶりながらも素晴らしい建物だったので、これは別途紹介したいと思います。

mkuni9.jpg mkuni10.jpg

一駅ほど歩いたところに夕日を眺めながら入れる温泉があるというので川沿いに歩いてみます。途中、三国港ではおいしそうな魚が水揚げされていました。今夜はこういったものを食べる予定で、「三国バーガー」 という地元グルメがあるのですが、断腸の思いでパスなのです。

Mikuniport2.jpg

日本海が一望できる日帰り温泉 「ゆあぽーと」 につきました。くずりゅう川と三国サンセットビーチが見渡せるを謳い文句にしている展望風呂ですが、湯船につかって見えるのは、湯船の縁に座ってのぼせた体を休ませる大量のおっさん達です。地元の人はアリかもしれませんが、500円払うなら、旅館に泊まる人は旅館の温泉でじゅうぶんだろうというのが正直な感想です。

yourport1.jpg

三国港駅からまた越前鉄道であわら湯のまち駅までもどり、魚屋さんが経営する居酒屋さん 「銀河食堂」 に夕食を取りに向かいます。地元の人が推薦するレベルの高い海鮮がいただけるという話です。が…。日曜は休みでした…。三国バーガー食べときゃよかった…。

ぷりんに続き、2つ目の予定ハズシ。自分の詰めの甘さに酔いしれながら、プランBです。

福井の名物に「越前そば」があります。別名「おろしそば」とも言われているそうですが、大根おろしを使うのが他と違うところです。で、「越前 そば処 福乃家」 さんで、おろしそばとかつ丼のセットをたのみました。

yukinoya2.jpg yukinoya1.jpg

福井のもう一つのご当地グルメに 「ソースかつ丼」 があるのでそれかと思いましたが残念ながら違いました。まあ、そのあたりはこだわりがあるのではないかと思います。そばは変わってて試す価値はあると思います。

食後に旅館に帰って温泉に入り就寝。今日はよく歩きました。

あ、予定ハズシはもう一個あって、「だるまや」 の芋きんつばをお土産に買って帰ろうと思ったのですが、冬がシーズンで売ってませんでした。

明日は広島に帰りながらちょっと寄り道です。
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/232-05919373
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。