M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島水族館 (動物と子供)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

先日、下関唯一の観光スポットである海響館をぶっちぎったくせに、先日宮島の水族館に行ってきました。地元ですが、水族館は20年ぶりくらいかもしれません。

瀬戸内の海にゆかりのある海洋生物たちで構成され、新しいだけあって展示も工夫されていてみどころ多いです。

Miyajima4.jpg

Miyajima2.jpg

Miyajima1.jpg

Miyajima3.jpg

Miyajima6.jpg

Miyajima5.jpg

ペンギンパレードでは、一時的に通路に数匹でてきて愛嬌振りまくのですが、そいつらがフンをしまくります。それを片っ端からスタッフの方々が拭き取って行きます。

Miyajima7_201512232148479b9.jpg

そしてそのペンギンは 「いやあ、おそそしてすいません」 という表情は一切見せず 「ちゃんと拭いとけよコラ」 といった感じで偉そうにしている絵図らが、ここは人間が脇役で、動物が主役であると実感させられます。

MIyajima8.jpg


「動物と子供には勝てない」と言いますが、館内には七夕の笹につける札のような願い事を書いてクリスマスツリーにつけるという子供向けの催しがありました。「サッカー選手になりたい」とか、「家族が元気でいられますように」といったものが多い中、


miyajima10.jpg

「犬」って

おそらく、サンタさんに「犬が欲しい」と言いたかったのだと思いますが、「チワワ」とか犬種で書いた方がいいと思いますよ。

しかし水族館に来てまで「犬」とはよっぽどの事なのでしょう。「海鮮丼」とか書くよりましですが。

そして、一番光っていたのはこちら。

miyajima9.jpg

もはや水族館もクリスマスも全く関係ありません。「犬だって、健康だって金で買えるんだぜ」というある意味この子が一番の大人なのかもしれません。


では今年の最後に私も願掛けを。

2016年も、皆さまにとって新しい発見に満ちた実りの多い一年となりますように。 (大人だ)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/215-69f18fe8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。