M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下関の建物について ( 旧秋田商会ビルほか)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

そいえばあれをほったらかしだ。

昨年の11月の「2015年 門司港・ 下関旅行記 」の時のことですが、下関についてはほとんど書いていません。まるでなんもないところかのようですが、実は唐戸エリアには魅力的は建物が複数あるのです。

旧秋田商会ビル(現下関観光情報センター)1915年

旧秋田商会ビル2 旧秋田商会ビル7 

こちらは木材取引をメインに商社と海運の事業を営んでいた秋田商会という会社の事務所+住居として建てられました。外観はNYで見た19世紀末のビルに負けない装飾が施されています。色使いや装飾と建物の大きさのバランスはむしろこちらの方が良く感じられて非常に魅力的に感じられます。

旧秋田商会ビル6

1階の事務所部分は入館は無料で、住所氏名の記入など等簡単な手続きをすれば2階から上も見学する事が出来ます。

旧秋田商会ビル4

2階は外から想像していたものと全く違い、和風を通り越して書院造りと、和洋折衷という言葉はちょっと違いますね。もし姫路城の4階が教会だったらどうですか?異次元空間ですよね?パラレルワールドに迷い込んだ!というそんな感じです。

旧秋田商会ビル3

屋上に日本で最古レベルの庭園がありますが、こちらは春秋に1度づつしか一般開放されないそうです。

旧秋田商会ビル1 旧秋田商会ビル8 

西日本最古の鉄筋コンクリートビルでありながら当時からほとんど改変されていない貴重な建物で、建物に興味のない人でも相当見応えがあると思います。

海響館/唐戸市場のすぐそばなので、遠方から来てここを見ないで帰るのはむしろ損だろうくらいの物件だと思います。



開館:9:30~17:00休館:年末年始 夜間ライトアップ:日没 ~ 22:00 下関市南部町23-11



下関南部町郵便局 1900年 

秋田商会の道を挟んだ隣に、グリークリバイバルっぽい建物があります。日本最古の郵便局舎で国の登録有形文化財建造物指定だそうですが意外になんか普通でした。

下関南部町郵便局2

下関南部町郵便局1


下関市南部町22-8



旧下関英国領事館

旧下関英国領事館4

こちらは郵便局とカモンワーフの間くらいにある古い洋館です。1階の展示室の他に、雑貨店や2階に喫茶店などがあり中を見ることができますが、ふーんという感じです。領事館目的で建設された建物としては日本最古だそうで国の重要文化財です。

旧下関英国領事館2

さらっと旧英国領事館だと言ってますが、下関にはアメリカを始め、ドイツ、ポルトガル、オーストリー、オランダなど各国の領事館が置かれていました。領事館があったという事は、下関がかつて日本の主要都市であったという事の証拠です。つまり下関を知る上で重要な建物ということです。


下関市唐戸町4-11



旧不動貯金銀行下関支店(現山口県労働金庫下関支店)1934年

旧不動貯金銀行下関支店1

郵便局から少し山の方に歩いたところに偉そうなろうきんがあります。うーんそんだけです。


下関市南部町21-23



旧逓信省下関郵便局電話課分室(現田中絹代ぶんか館)1923年 

旧逓信省下関郵便局電話課分室4

秋田商会が思いのほかインパクトがあって満足したのですが、下関で一番見たかったのは実はこの建物です。門司郵便局電話課庁舎と並んで現存する貴重な逓信建築です。市役所から歩いてすぐの川に沿った所にポンと建っています。

旧逓信省下関郵便局電話課分室1 旧逓信省下関郵便局電話課分室2 

ポンというか、こんな猫が行き交うのほほんとした街の一角にあっていいのかというロケーションに日本の歴史的建造物が鎮座し、近所の商店街から確実に浮いてます。今1mmもそんな面影はありませんが、かつてはここが商業の中心地だったようです。

旧逓信省下関郵便局電話課分室3

外観は逓信建築のそれです。派手なパラボラアーチ、フルーティング(縦溝彫り)の柱と見応え十分です。さて、中に入って、、、、

「閉まってるじゃん!」月曜は休館日なのでご注意を。しかし、現代テクノロジーはPC上で中を見学できます。

◆3Dプロジェクトデータの一般公開概要◆

現在は、田中絹代という下関出身の女優さんの博物館になっているようで、なにからなにまで他と違った個性がある建物でした。

下関市田中町5-7



旧宮崎商会(現吉田メディカルクリニック) 1907年

旧宮崎商会8

旧下関郵便局電話課分室と同じ通りに煉瓦造の2階建ての建物があります。石炭の輸出業者であった宮崎商会の事務所だったようでこれも国の登録有形文化財に指定されていますが、現在は普通に病院として使われています。


下関市田中町4-10

☆☆☆

門司港のレトロ全面推しに比べると下関は影が薄く感じますが、数少ないながらも味濃い建物がが残っています。門司港からフェリーで渡って歩ける範囲なので時間を割いてみてはいかがでしょうか?

あ、基本的に古い建物はエアコンないところが多いので真夏の炎天下の見学だけは避けた方がいいかもです。また旧秋田商会ビルと、隣の南部町郵便局は夜ライトアップされるとのことなので夕方から夜にかけて行くのが良いと思います。
 


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/211-3bc7e2a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。