M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200回を超えていた

Posted by Markn on   1 comments   0 trackback

今回は散文です。久々に写真もありません。

気が付いたらこのブログも200回を超えていたんですね。2年半といえば「ふーん」てな感じですが、「200回も記事を書いた」となるとよくまあ続いたもんだと我ながら感心します。「この広告は1ヶ月以上更新 が無いブログに表示されています」もまだ出されていませんし。

実を言うと、1年を超えたあたりからネタに困る場面に出くわすことが増えてきました。書くことが全く無い(ゼロ)というのではなく、「これって書くに値するするかな?」と書いてる途中で思うことがあるからです。ミジンコ並みでも向上心はあるので、過去に書いたものより今回書く内容の方が質が高くないとまずかろうと思うので、そうなるとハードルが上がって自分が満足するエントリーが「無」くなって来るんですね。

最初の内は自分の経験を切り売りすれば面白いネタに困ることは無いのですが、ネタの在庫って案外すぐになくなります。そして趣味でやってるのに自分で勝手に課した決まりに縛られて義務化してきます。楽しむためにやる趣味が仕事のように苦しむなんていかがなものかと思えてくるのです。

でも楽しけりゃ仕事が趣味に化けるわけではなく、仕事は仕事、趣味は趣味。苦しい趣味でもその中に楽しみを見つけるという趣味の形もあるはずです。そしてなぜかギリギリまで悩んで苦しんであぶり出したネタの方が、楽に書いたものより完成した時の方が「いい記事だったなあ」と思えるのです。

あ、いい記事(完全当社比)書いたなあと思うと出ますよ、脳内麻薬。特に窮地に追い込まれて書いた記事の方がケタ違いに脳内麻薬が多く出ます。そして、渾身の一撃だと思ってアップしたものは大して読まれず、すごく楽に書いた「中身無いかな?」と思えるものの方が良く読まれているのはブログを書く方の「あるある」です。

私は、瞬時に考えをまとめて上手く伝える事は苦手で、話をした後で「ああいえばよかった」と後悔する事が多々あります。なので時事ネタなど旬の話題について書くことはありません。ああいうのは頭の回転の速い人のなせる技でうらやましい限りなのですが、プロフィールのところで「賞味期限がない」としているのは実はそういう理由なのです。何回も時間をかけて書き直す前提の、何周も周回遅れのネタが前提なので鮮度はもはや関係ないのです。

始めた当時は、日常生活において不都合が無い、いわゆる「コンフォタブルゾーン」が持てるようになっていく一方で、パターン化された日常の中で自分の世界が狭まって来ているという危機感がありました。

ライフワークを決めて行こうと考え始めた時期でもあったので、その対象の世界が狭いままで良いのかという大きな疑問があったのです。なので、

・新しい事(いままでの自分ならこうするだろうなということの逆バージョン)をやってみる習慣作りをする事、
・ライフワークの中核となる自分の才能を見つけるために(他の人に見つけてもらうために)我を晒してみる事

を主な目的としてブログを始めたのでした。そして今振り返ってみると、

前者は自分の行動に少なからず影響を与えていて、少し世界を広げられるようになったと思っています。なにかを前にした際、これをブログに書くかもと考えるのと、そうでないのでは視点やその深さが違ってきます。情報を記録しておくためにプラスアルファの行動がでてきたり、書く為に調べると更に興味が沸き、探究心が沸いてくるという良いループが習慣化されてきつつあります。

後者については、トラフィックも低く未だに手応えはありません。ただし、新しい行動を起こす事と紐ついているのかもしれませんが、何を書くかを考える時に、自分が何に刺さるのか?自分はいったい何を面白いと思ったのか?を常に問うようになってきました。なので目的に近づく手段に成り得ている事には違いはないと思いますので、ここはもう少し様子を見る事にしています。

その他、「どこかに行くか」となった時、「微妙だね」ということはよくあります。行ったことあるし、面白い話聞かないしと。そんなとき、「ブログのネタになるかもしれないからいいか」という新しい判断価値項目が加わると重い腰が軽くなります。「どうせ…だろう」が、「行ってみたらなんか面白いかも」と変化してきているのですね。

と、いうことで今週末は東京です。「なんでもネットで手に入るのにをわざわざ行く必要があるのか?」という疑問は残るのですがですが、そういったわけでとりあえず行ってきます。なにか面白いものがあればここで紹介します。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/205-de052896
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。