M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球最強の生物は王様に退治してもらう (まさ王に)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

weed3.jpg

今の家に住んでからもう15年くらいになりますが、毎年戦ってきました。

2つあって、1つは

敷地内の雑草、一つは敷地外から攻めて来るつる植物。

毎年毎年蚊に刺されながら雑草をむしり、除草剤を撒き、汗だくになってつるを壁から引きはがしていたのですが、3年程前にこの非生産的な作業にキレてしまい、巨費を投じ(ウソDIYで)雑草シートを敷き雑草が生えないようにし、つる野郎は根っこを確認して息の根を止めて抜本的な対策を講じたのでした。

しかし人類の勝利を確信したのもつかの間、地球最強の生物はそんな施策をあざ笑うかのごとく再び侵略を始めるのでした。昨年はポツポツとシートと壁の隙間を狙って生えている程度だったのですが、その後堂々とシートのど真ん中を「Hi!」と言わんばかりに突き破り、すくすくと成長をはじめます。

つる野郎もここ2年ほど姿を見せなかったので絶滅したかに見えましたが、今年気が付けば冒頭の写真のように再び壁を覆っていたのでした。マザーエイリアンを倒して全滅したと思ったらまだ子孫が残っていたかのようでシガニー・ウィーバーでなくてもがっかりです。

weed3b.jpg

梅雨の時期に生きる喜びを全身で表現するかの如く天を仰ぐ奴らを横目で見ておりましたが、真夏になって奴らが弱ってきたところで作成開始です。

まず草むしりをします。とりあえずつる野郎は家の外なので地道に引きはがすしかありません。

つるを退治した後で家の内側の雑草に対し総攻撃を仕掛けます。

その前に君はどこからきたんだ?、、、、けっこう街中だぞ、ここは、、、、

weed7.jpg


ここで「王」に登場頂きます。





セメントで固めてやろうかと思ったのですが、失敗した時の処分とかを考えるマズそうです。前に、TVショッピングで見て気になっていた固まる土を撒くことにしました。モルタルのように固まるのですが、親水性なので水はけもよさそうえす。

盆休みに近所のホームセンターに行くとちょうど売り出し中でした。1㎡に3袋必要だそうで、うちの猫の額ほどの空スペースを埋めるだけで10袋ほど必要でした。

そして施工。

まず地面を平らに押し固めます。

まさ王を厚さ3cmを目安に均等に撒き、表面を再び押し固めます。

水で表面を湿らせた後、たっぷり水撒きして完成。

簡単です。

weed4b.jpg weed4.jpg

weed5c.jpg weed5.jpg

weed6c.jpg weed6.jpg



で、実際にやってみて気付いたこと。

【通販で買った方がいいかも】
10袋買ったため、総重量150kgになり、車への積み下ろしだけで重労働でした。車もある程度大きなでないと載せるのは大変です。今、アマゾンでまさ王と同じようなものが783円で売っています。同じく一袋15kgなのですがなんと送料ゼロ円です。私がホームセンターで買ったのと200円くらいの差しかありません。ホームセンターに買いに行く手間も考えれば通販を利用するのは合理的な判断だと思います。




【かならず地面に傾斜をつける】

親水性なので放置していれば自然と抜けますが、水たまりができてしまう=砂が溜まってその上に草が生えるのでマズイです。これがけっこう難しいのですが、地面がきちんと排水方向に傾斜がついており水が抜けるようになっているのを施工前に確認しておく必要があります。


【除草目的以外は向いていないかも】

モルタルみたいと言っても表面はスムースではなく、小豆大の小石のようなものが表面にでてきますのでは仕上げ綺麗ではありません。広い庭とか、人目に触れる玄関ポーチとかの施工は私ならやりません。いくらお金をセーブしたいからといってもやりません。プロにコンクリ打ってもらいます。


1ヶ月くらい経ちましたが雑草は確認でいません(あたりまえか)。大雨が降って一部に水が溜まりますが、数時間で無くなるのでやって良かったかなと思っています。また来年の今頃にどうなったか追跡レポートする予定です。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/199-1847b8e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。