M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそらくあの夫婦はやらないであろうコストコのライムでライム酒

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

以前 タークスカイコスに行った時 、スーパーでライムが1個30円くらいで売っていて、そんなに安いものなのかと驚いたことがあります。ただしその後、メキシコのスーパーでは1個10円くらいで売っていたので、本来そのくらいの値段のもののようです。

lime 8


日本だと(特に去年は)高く1個150円くらいします。ところが盆前にコストコに行ったら1個78円(10コ1袋で780円)だったのでついつい買ってしまいました。

lime 7


ビールやコーラにライムが入っていると美味しさがぜんぜん違ってきますし、水にライム片を入れて冷やしておけば、夏場にお茶を頻繁に沸かすTさんの手間も省けるだろうと考えたわけです。

にしても、量があってこの夏のうちに使い切れるか微妙なところ。
なのでライム酒を作ることにしました。

lime 2


ライム6個
氷砂糖200g
ジン 720ml

皮ごと漬けるので、皮を洗います。塩かけて放置後、やわらかいタワシで表面をこすります。

lime 1


皮をむいて、実は早く漬けるために輪切りにします。

lime 5

そして、漬けるジャーを熱湯に浸し殺菌します。

lime 4


殺菌されたジャーに実と氷砂糖を投入。皮を最後に入れます。
そしてジンを投入。

冷蔵庫の野菜室で保管(常温の方が出来上がりは早いのだと思いますがなんとなく)。

lime 3

1週間後に皮を取り出します。

あとは1-2ヶ月待つだけ。果実酒初心者の私でも超かんたん。


で、作る過程で疑問に思って調べた自己Q&Aです

なぜ砂糖を入れるの?

果実酒は浸透圧を利用して果物のエキスを外のお酒に移して作るものです。浸透圧は単純化すると、濃度の低い方から高い方に移動する原理を使ったものなので、濃度の低い溶媒(お酒)だけでは濃度の高い果実に染み込む作用の方が大きいわけです。なので、砂糖を加える事により濃度を逆転させ、果実から出てくるように浸透圧を調整する目的で砂糖は必要なのです。

砂糖控え目じゃだめなの?

そもそもの疑問の発端はここだったのです。甘い酒ってどうなんってことです。結局酒720mlに200gの氷砂糖を入れましたので糖度は28%ぐらいです。巷にあふれる梅酒のレシピ(溶媒糖度28%~55%)の下限ぐらいです。ちなみにライムの実の糖度は10%くらいで、梅は6-7%ですので本当はもう少し糖分多く入れた方が良いのだと思います。一方で時間をかけてちょっとの圧をかける方が上手く抽出できるという話もありますので控えめでもOKだということです。


氷砂糖じゃないとダメ?

本当にコレじゃないとダメなのでしょうか?氷砂糖は純度の高い結晶で、雑味が普通の砂糖と比べると低く果実の風味を損なわないというのがまず理由としてあります。あとはさっきの浸透圧の話で、最初は香りを抽出させる為に溶媒濃度低くしてアルコールを果実に染み込ませ、後で濃度を上げてエキスを抽出するのに、徐々に溶け出す氷砂糖が適任だと言う理由です。なので、微かな雑味もNGでなければ、後から徐々に普通の砂糖入れてもいいことになります。


ホワイトリカー以外のお酒でもいい?

ホワイトリカーってだいたい1.8Lで売っているのですが、うちには2Lのジャーしかありません。果実とか氷とか加えると焼酎が余るので他のお酒じゃダメなの?ってことです。で、ホワイトリカーって焼酎の雑味をとったものもだそうで、氷砂糖の話と同じで果実の風味を損なわないようにするのが使われる理由だそうです。なので香りがついてもいいというか、むしろ良い香りをつけたいのであればジンでもテキーラでも良いことになります。

まあ、なんでもいんですよ。自家用ですから。美味しけりゃ。

で、1.5ヶ月経った状態がこちら。

lime 9

ちょいちょい味見してたらできる前にだいぶ量が減ってしまった。
なんか色が薄いんだけどこれでよいのだろうか???

lime 10

ただ、もともとジンにグリーンな香りがついているので、それにトロピカルな要素が加わって、香水のようにとても爽やかで華やかな香りです。

冒頭の写真はタークス&カイコスでのものですが、その時のカリブ海を思い起こさせる味になりました。
そんなかんじです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/198-de706d86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。