M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミレニアムヒルトン (Millenium Hilton)  について

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

この写真、一ヶ所おかしなところがあるのわかります?

millenium hilton room 6

後半に泊まったのがファイナンシャルディストリクトにあるミレニアムヒルトン (Millenium Hilton) なんですけど。

 
正解は、Millenniumの「n」が一個抜けています。ですが、これが正式名称で、目立つためにわざとだそうです。

このホテルはグランドゼロ/ワンワールド トレード センターの真ん前にあります。フルトン駅の出口の一つと同じブロックにありますし、ニュージャジーに渡るPATHの駅も近いので交通の便は良いです。 おそらくマンハッタンから公共機関でのJFKアクセス最速ホテルの一つでしょう。



ホテルは55階で、29階以下の低層階と30階以上の高層階に別れていてエレベーターも別れ2ヶ所あります。
 
私達が予約したのは高層階のデラックスシティービューという2ダブルベッドの部屋です。前半に泊まったヒルトンファッションディストリクトよりもちょっと高い一泊全て含めて320USDくらいでした。

予約の際に、東側、ブルックリンブリッジが見える部屋をお願いしていました。Webではこのように紹介されていますのでそれそのままをリクエストしたわけです。ウルワースビルがきれいに見えるはずです。

millenium hilton web

ヒルトンファッションディストリクトのチェックインが20時と遅めだったのが部屋を選べなかった敗因だと思い、早い時間からチェックインを試みます。ですがその目論見も外れ、11時、13時、15時と試みて、やっと用意が出来たのは16時でした。で、アサインされた部屋は3301号室。ギリギリ高層階の33階。それはいいにしても部屋に入って愕然としました。

millenium hilton room 3

ハドソンリバーというか南側です。

悲しいかなウルワースビルが他のビルに反射して見えます。

しかもなにかがおかしい。

なんだろうとしばらく考えてわかりました。窓が一つしかないのです。

millenium hilton room 1

これはなにかの間違いだろうとフロントに話をしますが、「この部屋はリクエスト通り東側です」。「Webの写真はあくまでサンプルです」とラチがあきません。とにかく希望の部屋がないのです。

その後、部屋をアサインしてくれた親切なフロントの人がいたので、その人に部屋を用意してくれたお礼を言いながら、「ちょっと期待したものと違うんだよね」と言って再度当たってもらったのですがやはりだめ。「明日でいいならマネージャーに言っておきます」というのでお願いしました。

翌朝、出がけに申し送りしてあるか確認すると出来てないのでマネージャーを呼んでもらい、直接話をしたら部屋が出来たら電話で知らせてくれることに。結局、午後にホテルに戻るまで連絡はなかったので難航したのでしょう。提案された部屋は3階分上に上がった部屋。

最初の部屋の東側の窓が無かったのは隣のビルとの境がちょうど33階くらいだからだというのはわかったので、「3階上がるなら2つ窓があって、東側がみられるよねえ?」と聞くと、「いや、、、そのまま上がっただけで窓は2つ無い」とのことです。さて困った。この部屋は数が少ないそうです。

millenium hilton 9

で、最終的に北東側の窓が2つある部屋をあてがわれたのですが、17階です。(何のために高層階用に余分にお金を出したのか。。。)それでも南向きの部屋よりは良く、これ以上あがいても出て来そうにないので良しとしました。マネージャーもいろいろ手を尽くしてくれたみたいですし。

millenium hilton room 8

後で気が付いたのですが、隣の東側の窓の下、駐車場かなんかの屋根の上に巨大な室外機のようなものがあって一日中ゴーっていうエアコンの風のような音がしてました。また、角部屋のすぐ横はエレベーターシャフトで少なからずノイズは聞こえます。気になる人は気になるレベルです。

millenium hilton room 7

外観はガラスのカーテンウォールで近代的に見えますが、中は経年劣化を感じる内容でした。ちなみにこれは33階の部屋の方ですが椅子がカビらしきものが。。前半に泊まったファッションディストリクトの方が総じて良かったですね。

millenium hilton room 2

ちょっとリクエストが特異だったのかもしれませんが、Webにそんな写真載せると期待してしまいますからね。今回Hオーナーズに入会して今後はここに落ち着こうかと思いましたが初回からあんまりいい事ないです。

後で考えればもう少しうまく交渉すればよかったなと反省しています。例えば、

・ ツインの部屋は諦めて、より数の多いキングの部屋でも良いとする
・ 有償/無償問わずアップグレードのチャンスがないか確認してみる
・ 満面の笑みでマネージャーと握手し折りたたんだ緑色の紙を渡してみる

次、同じ場面に遭遇したら順番にやってみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/194-951334cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。