M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルトンニューヨークファッションディストリクトについて

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

今回NYの前半に宿泊したホテルが26stの6と7Aveの間にある ヒルトンニューヨークファッションディストリクト(Hilton NewYork Fashon District) です。

H NY FD 6

前回 泊まった Four Points by Sheraton Manhattan Chelsea とほぼ同じ(1ブロック北)場所にあります。



シェラトンは3星、ヒルトンは4星でひとつランクが高いため、普段は値段が高いのですが、なぜか今回チェルシー地区の3星以上のホテルでは一番安いレベルの値段が出ていたためここを選びました。

自分達が予約した部屋はキングの上層階、返金可のAAA(JAF)割引で一泊すべて込みで290USDくらいで(シェラトンは前回350USDほどでした)ホテルのWebからの予約です。

H NY FD 7

場所はペンステーションからスーツケース引っ張ってギリギリ歩けるくらいの距離で、地下鉄の1、A/E、N/Rが近く、周辺にはレストラン、スーパー、デリも多く、Macy'sとかにもふらっと行ける便利な場所にあります。

1フロア10室X22階くらいの中規模ホテルで、ファッションディストリクトを名乗るだけあってブティックホテルとは言わないまでも全体的にシックで洗練された雰囲気はあります。色使いも好みです。

H NY FD 3

設備も必要なものは全て揃っています。備え付けのコーヒーメーカーもカプセル式のもので満足いくものでした。

H NY FD 4

唯一問題だったのは、旅行記の2日目 に書きましたがルーフトップバーで、ここが夕方から夜中まで大音量で音楽を流すのです。

予約をする際に、エンパイアステートビルが見える眺めの良い部屋をお願いしていて、その通りの22階の南向きの部屋をアサインしてもらいましたが、この2208号室はちょうど階上のバーの真下のようで音漏れがひどいのです。どれくらいかと言うと、部屋のモノが低音に合わせて振動するくらいのひどさでした。



初日は替えの部屋も無く、11時でバーはクローズだということで、「どうせ飛行機で寝てないから爆睡するしいいや」と思いそのままにしましたが、結局良くは寝られず、やはり翌日に部屋に変えてもらいました。新しい部屋は17階で、5階分離れたわけですがそれでも注意するとバーの音が聞こえました。

H NY FD 2

実はルーフトップバーがうるさいという情報は前回ホテルを探した時に取得済みだったのですがすっかり忘れてました。ギリギリまで別のホテルを予約しようとしていて、急に出てきた低価格だったのでリアクションバイトしてしまい注意を怠ったわけです。

じゃあ低層階の方がいいのかというとそうでもなく、車のクラクションや救急車のサイレンがビルの谷間に反射して上層階でもけっこう響きます。宿泊している間にゴミの収集日があり、トラックが来て山のようなゴミを処理するのに早朝から2時間くらい爆音を立てていました。なので真ん中より少し上くらいでリクエストするのが良いかと思います。

H NY FD 8

フロントのスタッフはフレンドリーで、部屋を変える際は空部屋を見せてくれながらとても丁寧に対応してくれます。チェックイン時にはミネラルウォーター2本とナッツをもらえました。

部屋でのwifiは基本有料ですが、8月以降はHオーナーズ(入会無料)は無料になってます。

H NY FD 5

次回も泊まるかと聞かれたらYesです。今度はその爆音ルーフトップバーに行って見たいと思います。値段にもよるでしょが、便利な場所でこの値段でこの質ならコストパフォーマンス高くてお勧めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/192-a406f24a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。