M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 ニューヨーク旅行記 (DAY 2) Union SQ/Madison SQ周辺探索

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

時差ボケになるからと前日寝なかったにもかかわらず1時間おきに目が覚めて、4時には寝られなくなります。多少興奮状態にあるのも一因ですが、

union sq subway

階上のクラブが夜中まで爆音を放っていた事にイラついたのも理由です。

昨晩部屋替えてくれとフロントに言ったのですが他に部屋が無く、23時にはクラブはクローズするからと言っていたのでまあいいかと思ったのですが全くもって良くなかったようです。後で部屋を変えてもらうことにしてとりあえず一旦出かけます。

今回の渡航の重要な任務はTさんの道案内です。ヨガスタジオを渡り歩く手伝いをします。

場所自体もそうですが、古いビルの一角でやっていたりするので「え!?ここ!?」といった感じでほんと分かりにくいです。 この日は朝から4回もヨガのクラスを受ける予定を組んでいるのです。

union sq 8

まずはユニオンSQまで行きます。ホテルから歩いて10分程。途中 City Bakery で朝食を買ってユニオンSQのベンチで朝食をとります。 公園は通勤途中とか近所の人で早い時間からいっぱいで、ほぼ100%片手にコーヒーを持っていますね。

ちょうど グリーンマーケット の日でオーガニックな食料品やラベンダーなどの生花など売られていました。

リンゴの写真を撮ろうとシャッターを切った瞬間、左下で何かが動いたとおもったらかわいい略奪犯が。。このあとどうなったかは不明。

union sq qpple

その後周辺の建物の写真を撮ったりしながら街をぶらついたあとでTさんと合流してアクティベートした携帯を渡し、別行動となります。

午後はマジソンSQ近辺に移動。トレンドのノマド(North of Madison SQ)ではなく南側のソマド?フラットアイアアンディストリクト?で写真を撮りながら買い物です。

しかし、1ドル123円では買い物する気にならないというか、アメリカだけ順調に物価が上がっていけるのか不思議でなりません。

20th st corner

そして、午後2時頃にホテルに戻って部屋替えてくれいやくださいと交渉します。男性の受付の人は部屋番号を見るなり「あ、これは大変でしたね」と分かっている様子。私は寝不足になると目の充血がひどくなるので交渉力20倍。

今の空いている部屋は3階下がった南側になるそうで、見せてくれるというので見せてもらったら本格的な水タンクviewだったので「これはちょっと」とお断りし、結果、真っ直ぐ5階分下がった部屋になりました。

部屋からのviewは若干悪くなりましたが、あの騒音から逃れられるのであればokとします。

view frm the hilton fd 1

その後ホテルで再び合流し、遅い昼食をメキシカンファーストフードの店 Chipotleで食べた後また別れます。 写真を撮りながら7Aveを34stまで上がった後ぐるっと回ってパークAveを降りてきます。

そして、歩き疲れたので、「Nomado」の中心となるAce Hotelのロビーで意識高い系の人々に混じって休憩を取ってみます。本当にみなMacのノート開いてなんかしてる。 うーん、なんでしょうこの空間。

ace hotel 1

ホテルに戻る前に 24stの5と6Aveの間にある Antique Center という古美術品のモールにも潜入してみます。 なんか、気軽に買ってけるようなものは無く、それ以前にほとんどの店に店番がいなくて買えません。

antique center 1

ファイヤーキングとかもありましたが、コーヒーカップが30ドルくらいなので日本のヤフオクで買うのとそんなに変わりなく、お得感は薄い感じ。

antique center 2

昼を遅く食べたので、夕食は23stと7Aveの角にある Chelsea Papaya というホットドック屋。「アンソニー世界を喰らう」で紹介されてた店に外観が似てたので試してみます。 

が、後で調べたら違う店だった。このチーズチリドッグで3.5ドル。 典型的なアメリカのホットドッグの味を求めるには良いのではないでしょうか。

chelsea papaya 1

そんな感じで初日は終了。明日は天気が怪しいので予定を変える必要がありそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
  
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/180-3a64af8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。