M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーグル作り ( 道具編 )

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

前回予告通り、ベーグルの作り方の道具編です。ちょっとTIPSもいれときます。

道具は特別なものはありません。一般家庭にあるものでぜんぜんいけます。
ただ、「なにごとも形からじゃ」という人の参考になれば幸いです。

計量スプーン

てきとーにやっても失敗しない事が強みのベーグルですが、好みのものに仕上げるまでには試行錯誤はすると思います。計量スプーンは意外と重要な役割を果たすので家にもあったのですがあえて買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OXO メジャースプーン
価格:756円(税込、送料別) (2017/3/9時点)


低温発酵はイーストの分量が極端に少ないので、最少小さじ1/8まで計れるのは重宝します。色が黒いので、スプーン内でさらに1/2、1/4とか計る場合に見やすいです。あと、束ねてあるリングからワンタッチで外せたりするのも使い勝手良いです。



キッチンスケール

秤は、鍋ごと計量するので風袋引き機能がある電子タイプで、最低2kgは計れるものがいいと思います。私はこちらを使っています。


値段の割に、秤部分の剛性が高くてバランス悪く鍋を設置してもきっちり計れるところ。バックライトが付いていて鍋の下敷きになっても表示が見やすい事。その気になれば0.1g単位で計れる事。天板が外せて洗える事などが値段の割によくできていると思います。
ただ、液体も計れる ml 表示機能付きと謳ってますが、水しか計れないんじゃ意味ないような気がします、、、



計量カップ

水の量はキッチンスケールで計れるので本当は必要ないのですが、イースト汁を作る用、生地を捏ねる際に徐々に加えて行く為に容器は必要です。本当は理科の実験で使ったメスシリンダーを使いたかったのですが、近所に売ってるところが見当たらなかったので、私はこれをつかってます。


(半)透明で正確に計れるのと、ガラスなくポリプロピレン製で軽くて雑に扱えるところが良いと思います。相場がわからず、ドイツ製なんで正解に計れそうな気がして買ったのですが、やっぱ高いかもしれません。
ちなみに耐熱です(温度:-20℃~+120℃)




保湿用のフタ

ベンチタイム時にわざわざラップはないし、ぬれふきんとかもめんどくさいので私はこれで代用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IKEA イケア 電子レンジ用ふた PRICKIG グレー 通販 501.860.91
価格:220円(税込、送料別) (2017/3/9時点)


これ、穴がいくつかあいており、耐熱なんでレンジで温める際のフタなんですね。水蒸気がにげるので、あったかいものを冷蔵庫に入れる前に冷ます間かぶせておいたりと便利です。アマゾンは送料込でこの値段ですが、IKEAでは99円で売ってます。=> IKEA



レードル

ケトリングから取り出して、水を切る用のレードルは、家で使ってない揚げ物をすくうやつをつかっています。ですが、こういうのもあってこれなら水切りからオーブンの底板に乗せるのがスマートにいけそうです。


ただ、ベーグルだけの為に買うには値段が高いので遠くから見てるだけです。

☆☆☆

以上、ベーグルネタでした。
これを見た人がベーグル作りにチャレンジして、仲間が増えたら嬉しいです。
情報交換しましょう。また、書きます。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/18-2401e99c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。