M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行予約サイトとホテル直予約のメリットとデメリット

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

piramides cancun

以前書いた通り (ラスベガス最強伝説) で今年の旅行先はベガスに決めました。 そして、



いろいろ検討の結果、エアは早くマイルを貯めて脱出したいアメリカン航空で、ホテルはリラックスしに行くならまだ泊まっていない マンダリン オリエンタル がいいだろうということになり、予約を進めます。

調ているうちにエクスペディアの 「ダイナミックツアー」 というのが個人手配の自由度とパックツアーの低価格をいいとこ取りした良い商品だと判明。あとは最後の決定ボタンを押すだけ。だったんですが、、、寸前で止めました。なぜかと言うと、

expedia b2

なんか、「お前がもたもたしてる間に値段あがっちゃったよご愁傷さま」と言われているような。。 前も書きました (とりあえずホテル予約完了) けど、なにかあざといと言うか、わざわざ言わなくてもいいでしょと萎えました。

エクスペディアは為替で日々変動します。当時は118円を挟んだいわゆるボックス相場で、上げ下げを繰り返していました。
そういった事もあってまた下がるかもと一旦保留にしている間に、Tさんの気が変わってなんと行き先が変更になります。
NYです。一からやり直しなのでまあ、結局オーライです。

そしてNYですがあの距離をエコノミーで飛ぶにはきつい年になりました。でもビジネスは高すぎてお話になりません。また、AAのJFK便もなくなっちゃいましたので、JALのプレミアムエコノミーを試す事にします。



さきほどのダイナミックツアーで安く上げたいところですが、エアはエコノミーしか選べないようで使えません。航空券の値段はエクスペディアも直接JALからでも同じだったので安心を買ってJALのサイトから買うことにします。

で、最近はホテルも公式サイトから結構よいオファーがあり、選ぶところによってはネット旅行会社とそんなに値差があるわけではないですね。JAF(AAA)の割引を使えばほとんど差はありません。唯一の心配事は、為替です。

ホテル直予約の場合、返金不可以外は宿泊時のレート決済なのでこの先円高になるのであればいいのですが、円安に振れれば損になります。エクスペディアとかを通せば予約時のレートで決済でき、もし円高になればキャンセルして良い条件で予約し直す事も出来ます。さあどうするかと悩んだあげく、まあ、そんな(為替は)変わらんだろうと踏んで、ホテル直、宿泊時決済を選びました。

で、現実には 118円=>123円(現時点)まで下がり涙目状態です。
生きる希望を見出すために、ここでネット旅行会社経由じゃなくて、ホテル直予約のメリットをあげて見ましょう。

1)安心。
ホテルに着いて予約が通ってないなど最悪です。旅行会社の不手際であればホテルは知らんがなとなります。その場合でも直予約なら予約時の控えを見せれば強気に出られるのです。

2)選択の幅が広がる
もともと数が少ない部屋は代理店経由では売られない事があります。で、そういった部屋が実はそのホテルの特色を表したものだったりします。直予約だと独自のプランをはじめ、部屋も選べる幅が広がります。

3)ホテルのロイヤリティープグラムにポイントを貯められる。
大手のチェーンでは無料の宿泊とかに変えられる独自のポイントプログラムを用意しています。ポイントの他、提携航空会社のマイルとかも加算可能です。

4)細かいリクエストが効く。
ネットの旅行会社は予約時に希望を受け付けないところが多いです。禁煙とかはもちろん、エレベーターから遠くとか枕の種類とか、窓からXXXが見える部屋にしてとか希望を伝えておけるので当日になって交渉しないですみます。

5)その他
過去の経験からですがアップグレードしてもらったりする確率が高いと思います。(これは事実かどうか裏とってるわけではありません)

3)についてですが、今回ヒルトン系のホテルを予約しましたので Hオナーズ に入会しています。このHオナーズは、「ダブル ・ディッピング」といってホテルのポイントと、エアのマイルの両方貯められるのです。

総宿泊費が約2,500USDなので、5円の円高で1.8万円程支払額は上がってしまいました。一方で、航空会社のマイルが2,500マイルプラスになるので1マイル=2.5円くらいの価値(国内線の航空券換算)だとすると6.3千円くらいは帰ってくる勘定でです。

トラブルを避け、快適なステイの保険を1万くらいでかけたと考えることにして無理やり納得する事にします。
旅行に行っている間だけでも円高になってくれないかと祈るところです。

 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/178-af837ef4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。