M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアイス SEL1670Z E 16-70mm F4 ZA ふたたび 

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

takehara 2

ニューヨークネタはちょっとお休みしてカメラの話です。




 
国内旅行は年に一度するかしないかなのに、今年はもうここまでで3度も行ってます。その原動力の一つは新しくレンズを買ったことになるのですが、今回はそのSEL1670Zをここまで使ってきたところで新たな感想などを。

takehara 8

最初の記録写真程度のものしか撮ってないときは、まあ、キットレンズより良いなくらいの認識でしたが、使い込んで行くうちに気付いた事があります。

takehara 6

常にというわけではないのですが、ある条件が重なった時に、「なんかいんじゃない?」というような絵が出てくるようになりました。

何がよいのかというと、うまく表現できないのですが、主題がぼわっと浮き上がるような感じがあるのです。

onimichi s2

以前使っていたフイルムカメラのTVSIIもそんな感じで36枚撮って2,3枚「うおおお」ってなったのですが、似たような事が起こります。

takehara 11

おそらく、中心付近と周辺で性能差がある為に、特に主題を真ん中に置いた時に像が引き立つように見えるのかなと思っています。それと諧調です。

onimichi d1

もともとTVSIIの淡いというか諧調のある絵が好きで、今回もツアイスを選んだのですが、ツアイスの特徴は出ているのだと思います。

takehara 3

SEL1670Zはさすが現代のレンズでどの領域でもパリッとしてますが、それなりに諧調も出てるんじゃないかと思います。

chelseamarket oster

日本での写真はやわらかさとか、繊細さがよく出てると思うのですが、海外に行くとこれが一変するのもTVSIIと全く同じです。

@finantialdistrict2015.jpg

コントラストが高く、キレのある絵が撮れるのです。見たまんまではあるのですが、空の青さが引き立ちます。

Flatiron 2015 1

それと、マンハッタンは歩きが基本となりますが、歩き回る時に300gの軽量メリットは期待以上でした。NEX-5Rとセットで500gくらいですが、これくらいならモノ持ち歩いてる感覚は薄く負担にならないのです。あと、テレ側が70mmじゃなんくて100mm(35mm換算)なのもレンズの交換頻度を抑えてくれて助かりました。

bloomstreet2015.jpg

SEL1670Zにしてからなぜかファインダーが欲しくなってきまし。おそらく手持ち撮影のバランスの悪さが影響しているのかもしれません。(NEX-5Rの液晶がちょうど良い明るさに設定できないのもあります)

miyajima 2015

描写性能より大事なこと でも書きましたが、専門家?の評価が低かったのでそんなもんだろうくらいにしか思ってませんでしたが、なかなか使えるんじゃないかと思い始めています。いや、けっこう良いんじゃないですか?これ。




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/175-2764c4a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。