M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインのよいスーツケースはないものか

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

unclaimed by striatic, on Flickr

前回、スーツケースを探していると書きましたが、条件としては、、

・ ハードケース
・ フレームタイプ
・ 4輪ホイーラーのトロッター(引き出し式の取っ手付き)
・ 70~80Lサイズ
・ 5kg以内

そして一番大事なのはカッコイイこと。 そんなくくりで探してみるといくつか候補がでてきました。

 
まずは説明不要のリモア様。まあ、王様クラスですね。写真はアルミ外装のTopasですが、プラ外装のフレームタイプでLimboがあります。デザイン100点ですが値段が高いのと、意外に重いのが難点。



リモアと並んでスーツケース界の雄、ゼロハリ。ポリカ製のジッパータイプもありますが、こちらは王道アルミの「ダブルリブ」。こちらも重いのと値段が、、



ドイツ、UAS、と続いてこちらはイギリス。ヴァルカンファイバーは象が踏んでも壊れないらしいけど軽量でもある。雰囲気が上品。そのぶん値段は高い。でもかなり軽い。あっと2輪だった。。



日本のスーツケースメーカー大手、エースのプロテカ。3年保証まで付く。性能はピカイチなんでしょう。デザインは普通。



こちらも日本のメーカー、プラスワンのアドバンス スイフト メタル。実物は全体がヘアライン加工されたステンレスのように見えます。また、フレームのメタリックレッドがアクセントとなってコッコイイです。ちょっと重め。



カバンの街、豊岡のメーカー、トリオのCARGO。ロックの部分がメカメカしていてカッコイイ。 若干重い。



こちらも日本の会社T&Sのレジェンドウォーカー。なんと今自重が何キロなのか測れる装置がついている。



エースの別ブランド、アメリカンツーリスター。今回買い替え対象と同じブランド。10年以上使用して故障全くナシ。信頼しています。デザインもなんというかさりげなく芯がある感じがよいです。



これはまんまリモア。価格は約1/10だけど買った人の評価は高い。意外とよさそう。



ファスナーのやつとか、ソフトならもっと安いのいっぱいありますがまあ、こんなもんでしょうね。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/168-2dcb44c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。