M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、ひさびさにあの方を街で見かけた。

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

Random by jaimelondonboy, on Flickr
   by  jaimelondonboy 

あまり見かけることはないのですが、その割に
地元広島の人はほとんど知っているくらいの有名人をひさびさに見ました。

 
以前見た時は百万円台だった出演料が億単位になっていて、
ここだけ局地的にインフレが進んでいる模様。
前はネコを飼っていたとおもったけど、どうなったんでしょう?

彼に関しては、以前、きれいなおねえさんからお金をもらっているという話を聞いてびっくりした。
今の人は2代目らしく、戦前から「彼に名前を覚えられたら一人前」
という都市伝説で、飲み屋のおねーさん方面からの支援で生きてるらしい。

何のことかさっぱりわからないと言う人はこちらの中段あたりに「噂」があります。
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82

それで思い出したんだけど、昔NYで見たホームレスは「金くれコノヤロー」
といった態度だったんで、「誰がやるか、ブォケ」とあげたことはありませんでした。

でも、ホームレスの人にお金をあげている人はよくいて、たいがいそういう人は
お金持ってそうな人ではなく、むしろ貧しい感じの人が多かったのです。
ホームレスみたいな人がホームレスの人を助けているのはなんどか見ました。

セントラルパーク脇の歩道を見下ろせる丘というか岩の上で、
ゲイのカップルがいちゃいちゃしているのを、
前を歩いていたホームレスのおっさんが目ざとく見つけ、
「おまえら、神の教えに背くような事するな!」とか「真面目に生きろ!」
とかわめきだして「お前が言うな」状態だった事もついでに思い出しました。

彼等はただ家がない 「だけ」 なのですね。



そういえば、その昔、ロンドン市街の裏道を歩いていたとき、
前から同年代くらいの若い女の子に声をかけられました。

声かけられること自体無いことだし、
その上こんなかわいい子からなんてありえない。
瞬時にうかれぽんちモード突入。

すごく純朴でいいかんじの子です。
この素敵な出会いを英語できないくせに
何とかモノにしたいと思うのでした。

全神経を集中して英語を聞き取ります。

すると、すごくか細い声で聞きづらかったのですが、
最後に一言いった

「だから…お金ちょうだい…」

だけがやたらと明確に聞き取れたのでした。

そうやって改めて見ると…

その切なさを漂わすアプローチに思わず地下鉄のトークンごと
全小銭をあげてしまうのでした。

後で、地元に人に話したら
「あー、それ作戦、ホームレスじゃない、たまにいる」
と言われ、2重にへこんだのです。

あ、いや、そんだけです。
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/149-0496f380
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。