M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人さんが持っていたカッコイイ道具

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

リフォーム中に撮った写真です。

tool2.jpg

さて、これ何の機械だかわかりますか?

正解は、、

 
tool1.jpg

壁紙に糊づけする機械です。 寸法を測って入力すれば自動でサイズを測って糊づけしてくれます。
サイズを記憶する事ができるらしく、何枚も同じサイズをカットする時には便利なんだそうです。
お値段30-50万円。 なんだかカッコイイ。

そしてこちら、何だと思いますか?

tool4.jpg

SF映画に出てくるロボット。 

ではないのですが、真っ先にこのシーンに出てくるドロイドを思い出しました。



デストロイヤー・ドロイドのようなこの機械は、レーザー墨出し器です。

現場で水平や垂直にものを取り付けたりする時に、レザー光を照射してガイドするものだそうです。
水準器で測って、マーキングしてという手間が省けて正確に位置決めができるので大変重宝されるとの事。

しかし、ふと夜中に赤い光で目を覚ましたらこいつらに囲まれてた、、とかなら失禁確実の存在感です。

tool3.jpg

DIYでも使い道がありそうなので一個欲しいなと思ったのですが、
ジャイロが組み込んである精密機械だそうで、お値段なんと、10万円だそうです。

これなんかカッコイイ。 でも50万て!



ジャイロ付きで安いのはこのあたりですが、6千円くらいはします。



ちなみにレザー出すだけなら2千円からあるようで、



なんか、これに似てる気が、、、 1個買ってみようかな。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/145-bd915861
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。