M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビスタンプ (スペイン漆喰) を自分で塗る時のコツなど

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

前回(レビスタンプをDIYで塗ってみての感想)DIYでスペイン漆喰を塗った感想を述べましたが、
今回は検討中の方やこれから挑戦する方の為に、掴んだコツというか、ノウハウを記録しておきます。

Cementerio de Casabermeja by montuno, on Flickr   by  montuno

【まずスペイン漆喰の特徴を理解しておく】
最初はすべすべで平面の仕上がりを想像していたのですが、塗りはじめそうはならず悩みました。
下の写真はアンダルシアの白い街のものですが、スペイン漆喰を選んだ時点でぼってり厚塗りで、
ダイナミックに凹凸が入るのが普通だと認識しておくべきだったのです。
Vejer - Andalucia - Espana by Andreas Lehner 2014, on Flickr   by  Andreas Lehner 2014

表面はざらっとした、細かい穴が開いたかんじで、悪い言い方をすればセメントみたいです。
同じ西洋漆喰のスイス漆喰と、スペイン漆喰でも違いがあります。共に内装用の漆喰で、
スイス漆喰の骨材の大きさが0.5mmに対し、スペイン漆喰は0.8mmと粒子が大きいのです。
表面がつるっとした壁が希望なら、まだスイス漆喰のほうが向いており、
もっと言うと、ホームセンター等で売っている「簡単に塗れる~」とかのほうがつるっとしてて塗りやすいのです。
(もっとも、化学物質とかの内容物に興味がなければの話ですが…)

【養生は丁寧に】
壁紙の上からでもスペイン漆喰は塗れます。
ですが壁紙が剥がれてしまっては元も子もありません。
なので、まず壁紙の継ぎ目にメッシュテープを貼り剥がれに備えます。
そして専用のシーラー、「F3000」を刷毛で漆喰を塗る全面に塗って行きます。
最初は白い液ですが、塗ってみるとよく宇宙人が顔に塗っているような
蛍光の緑色になって独特のにおいがします。
これを塗った後は壁紙がちょっとべたつく感じになりアクを抑えたり、漆喰の乗りを良くしたりします。
漆喰を塗るのに比べたら恐ろしく楽ですが、10畳くらいの壁を塗るのにマスキングテープ貼りと合わせて
下地の準備だけで一日かかると思っておいた方が良いと思います。
F3000.jpg


【塗り方は統一する】
平滑な壁を理想とした場合ですが、「失敗」したと思えるものの代表として塗りムラがあります。
ムラの出る原因はいくつか考えられますが、同一場所を複数の人が塗る場合、
塗り方の違いが考えられます。
うちはコテ後を残さずフラットな壁とする事でイメージを共有できていたのですが、
実際に自分は「撫で塗り」、Tさんは「コテ押さえ」でやってました。
こうなると塗厚もテクスチャーも微妙に異なってしまいます。
途中から、先に私がおおよそを塗って、時間差でTさんがコテ跡を消していく
作業分担制に変えてからはきれいに仕上げられるようになりました。
1st base
3人が塗った下地ですがバラバラ


【漆喰の状態を常に管理する】
ムラが出る原因のもう一つは漆喰の時間による変化で、
漆喰の粘度が変わると塗跡も当然違ってくるのです。
時間が経つと水分が蒸発する事に加え、もう一つ、
漆喰の成分が変化する事があります。どういう事かと言うと、
スペイン漆喰は軽い粉末や細かな石が混じっていますが、時間の経過で
調合してためておくバケツの底の方に石が偏るようになります。
こうなるとザラザラして塗りにくいので、調合後にマメに給水したり、
混ぜたりする事で防ぐ必要があります。


【絶対に途中で止めない】
例えば、ある壁面を塗っていて、途中で漆喰が切れたとか、
夜遅くなったとかで止めるとします。
で、次の日にそこから塗り始めるとこうなります。
kabe shippai
 おかげで3度塗りに…
継ぎ目が上手く馴染まず大失敗です。
左官屋さんに聞いても全面やり直ししか修正の方法はないようです。
なので、一度始めたら絶対に途中で止めてはいけません。
最初にどの面をどのくらいの時間でやり切るか計算する事が肝要です。


【マスキングテープはわりとすぐ剥がす】
マスキングテープは下塗り、仕上げ塗りの都度貼り直す必要があります。
塗った厚みを考慮して1-2mmくらい塗面から離して貼ります。
それでも、マスキングテープを挟み込んで塗ってしまう所が多々あり、
テープを剥がす際に一緒にくっついてポロポロと剥がれてしまうので、
後でその部分の補修に時間をとられるはめになりました。
漆喰を塗った後はわりと直ぐに剥がした方が良いと思います。
masking.jpg 乾くと壁紙に着いたのは取れにくいです


【出角は強敵】
入角はそうでもないのですが出角はてこずりました。
塗面を厚くしたり、薄くしたり、やわらかくしたり固くしたり
色々やってみましたが、結局手早くきれいにできる方法が見つけられず、
恐ろしく時間他リソースを消耗させられました。
途中から専用のコテがあるようなので買ってきました。コーナンで約1.6k円。
買ったのは「1分」ですが、「3分」より、角が丸く仕上げられるものもありました。
出角が多いのであれば買っといた方がいいです。作業性に雲泥の差です。

desumikote.jpg  金鹿 職人仕上 出隅押さえ職人 amazonでは1700円くらいから
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/125-5fe6eb2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。