M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床材はタジマのタイルフロア 「テラーノ」 TAJIMA

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

リフォームにあたって決めないといけない事がいっぱいあって落ち着かない日々が続いとりましたが、
ようやっとほぼ全ての事が決まりました。

yukazai2.jpg

中でも一番時間がかかったは壁紙で、次が床材でした。
今回はその床材について。

 
寝室の床ですが、最初は元の素材、ウッドフローロング(無垢じゃない複合)で行こうとしてましたが、
途中から重歩行シート(クッションフロアよりハードで耐久性が高いもの)を検討する事にしてました。
理由は複合ウッドフローリングに比べ、

・対傷耐水性に優れる (キャスター付きの椅子で表面剥いだ経験あるので)
・施工費を含めたコストが安い (まあ、ほとんどこっちの理由ですが)

と言う事です。

本当は、以前訪れた大分の温泉、「由布院別邸 樹」の「山吹」のように、
ダークなカラー畳にしたかったのですが、

itsuki yamabuki2


それではいくら塩ビ素材でもウッドフローリングより高くなるのであきらめました。
そして、2階はウッドを貼る事が確定しているので、
どうせシートにするなら1階はタイル調で変化を加える事にしました。

で、いろいろ探したのですが、、、 これがクッションフロア最大の欠点ですが、
どうしても「パチもの臭がぬぐえない」のです(パチはパチなんですが)。
いろんなメーカーのものを検討しましたが、どーしても納得いくものがありませんでした。

そして、値段は高くなる(とはいってもウッドよりは安い)のですが、
最終的にはフロアタイル(通称Pタイル)になりました。

そしたら、見つけました。重歩行シートより 安い フロアタイル。
タジマ という会社の 「テラーノ」 という商品です。

リフォーム会社の店舗にあったカタログには掲載がありませんでしたが、Web発見し、
担当の人経由でお願いしたら一般客でもOKのものでした。

半艶くらいな感じで、色がグレーとベージュの2色あります。
それぞれに5段階のグラデーションが用意されていますのでけっこうにリアルで良い質感です。

グレーはややベージュがかったグレーで、5色の違いがあまりありあません。

terahno gray  (真ん中は色比較の為の白い紙です)

ベージュは明るめで、グレーに比べ濃淡がはっきりしています。

terahno beige

色は悩むところですが、壁の色が白になってしまったので こんな感じにしようかなと思っています。

live aqua cancun club floor 3 ライブアクアカンクン

速く床材決めてください状態の、残り一週間で焦ってましたが、いいものが出てきてラッキーでした。
実際どんな感じになったかはまた後日書いていきたいと思います。


あ、濃い床はあきらめました(涙)。
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/117-b9fb6093
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。