M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をあの大ザルにメガホン使って音読させたい。(組体操の話)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

yahooのこの記事です。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20140519-00035451/
【緊急提言】組体操は,やめたほうがよい。子どものためにも,そして先生のためにも。<組体操事故の実態>

<追記> なんか、最近いろりろ目にしますね。
http://akabane-seibi-kumitatetaiso.blogspot.jp/2012/05/web-199095-3-8-12930-httpja.html

あれは自分が小学校4年生だった時の事だと記憶しています。
自分の行っていた小学校はその当時で創立100年とか気合の入った学校で、
校舎もその当時からのものだった為、便所が別棟で、しかも汲み取りでした。
 

 
そして、ご想像の通り年に何回か体のちいちゃい子がに穴に落ちるという
イベントに全校あげて狂喜乱舞するというのがお約束でした。

いや、便所の話はどうでもよくて、そう、組体操の話です。
この無駄に歴史のある学校の運動会も組体操が伝統行事だったのです。

Human_Pyramid,

当時から体の大きかった私は 人間ピラミッド の一番下になってしまいます。
3、4段くらいの一番下の一番はじっこでした。
経験した人は分かると思うのですが、これって一番下の人は結構な荷重です。

グランドは土ですがカチカチで、私たちの組の位置では
一部石も出ていてヒザがはんぱ無く痛かったのです。

練習の時でしたが、私の組の一番下のやつらは知恵をつけたおサル揃いで、
痛さ対策の為にピラミッドが始まると、まず手で地面を馴らし、
かぶっていた帽子をヒザの下に入れたのでした。

するとそれを見ていた、校長の代わりに演説台に上って気分が大きくなった勘違いババアが、
「こら、そこ!なにやってんだ!そんなみっともない事するな!」と、メガホンで叫びます。
我々の成長する知性に大ザルは嫉妬したのでしょう。目をつけられてしまいます。

しょうがなく、最初からやり直しになりますが、案の定、さっき地面を馴らしたところ
じゃないところでピラミッドを組む羽目になり、悪い事に私のヒザの下にはとがった石が来たのでした。

最初は我慢していたのですが、途中で我慢できずぐらついてしまい、全体が崩れます。
皆、のた打ち回ります。なんか、頭打った気がします。

すると、大ザルが、「おまえだ!はじっこのおまえ!お前が悪い!!」
メガホンをハウリングさせながら絶叫します。
なんか、自分が悪者にされ、非常に不本意ザルになって帰宅した事を記憶しています。

そして、その後「文房具屋にいく」と言って家を出た所までは
自分も覚えていますが、気が付くと病院にいるのでした。
「あれ?」

母曰く、何を聞いても上の空だったようで、心配になって病院に運ばれたそうです。
その間の記憶は一切ありません。脳震とうによる一時的な記憶障害?だったようです。

その後、学校に報告されたようですが、当然のように組体操は続行。
私は、「学校社会の不適合者」のレッテルを貼られ、その年の運動は会練習を含め見学にされてしまいます。

おそらく教職員の対策会議でも大ザルが「あいつが悪い!!」とメガホンで怒鳴っていたものと想像します。
Gleeのスー・シルベスターのように) 
Sue Sylvester

と、いう事で、古いしきたりに染まっている学校がまだあるんだなあと。

自分の記憶力が悪いのはこの時の障害だったらどうしてくれるんだよと思いながら、
この記事のおかげで昔の古傷が癒えたような気がしてスッとするのでした。
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mdesign1.blog.fc2.com/tb.php/112-1c4768bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。