M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱iphoneしてもらった話(DSDS機、Moto G4 Plus で通信費半額以下に)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback


ああ、年末になってやっと落ち着いてきました。。
再始動です。
---------------------------------------

前回、月々900円台でスマホは持てる的な話をしましたが、その留意点として2台持ちを挙げていました。
女性の場合は特にポケットではなくカバンを使うと思いますので持ち物が増えて面倒だと思います。

1台になればどんなに便利かと思うのですが、ガラケー用のsimと格安データ通信用の2枚のsimを1台のスマホで運用する事は、これまでほぼ無理でした。


DSDS機の登場

そんな状況を解決するスマホがついに日本にも登場しました。通話用のSimとデータ用のSimを同時に待ち受けできるDSDS = Dual Sim Dual Standbyの機種が2016年の夏以降、相次いで登場したのです。

そして、技適を通過しており、Sim2枚とSDカードが使える Moto G4 Plus を購入しました。



ついに1台で運用!と喜び勇んでいたのですが、先に片付けないといけない問題があるのを忘れておりました。

それ、iphoneじゃなくてもいんじゃね?問題

Tさんはiphone使っていたのですが、の電池がすぐ持たなくなり、メモリもパンパンなので買い替える事は確実でした。なにより、たいして高性能なスマホが必要な使い方してないのに一年置きに総額20万近い契約ってどういうこと?と。仕事の関係で使用頻度は高いのですが、そうはいってもメール中心なんため、スーパー行くためにポルシェ乗ってるようなもんです。

最初に契約したiphone4くらいの時はアンドロイド機が使い物にならなかったので、まあ合理的な選択でしたが、今はiphoneの1/3くらいの値段でiphoneと同等かそれ以上のアンドロイド機がゴロゴロしています。汎用性も低いIphone/iOSでいる理由がもうありません。

ということで、私の1台持ち用に買ったMoto G4 Plusを利用し、脱iphoneしてもらいました。ホワイトプラン+格安sim(データのみ)の運用で結果、総支払額を約半分以下にまで圧縮することに成功です。

なぜ単純に格安SimにMNPしなかったかと言うと、彼女の都合でキャリアメールを捨てきれなかったからです。それだけです。


脱iphoneする際の壁

まずソフトバンクの店でIphone契約時に追加されたパケットの契約を外してもらい、ホワイトプランのみに戻してもらいます。手続き上簡単な話ですが、実はちょっと難解です。

これまで使っていたiphoneのSimはナノSimで、Moto G4に挿すことはできますが、このままでは機能しません。ホワイトプランのみ用にSimの交換が必要です。ところが、ソフトバンクはSimのみの交換というのをやってなく、iphoneからホワイトプランに戻す=ガラケーに機種変更すると処理する必要があるらしく、結果標準Sim発行になってしまいます。

Moto G4はナノかマイクロSim機で、標準Simは大きくて入りません。ソフトバンクの人に「標準SimじゃなくてナノかマイクロSimにして欲しい」とお願いしましたが、ソフトバンクは機種変時に、オンラインシステムに変更内容を記録させながらそれに合ったSimを発行するという決まりになっているようで無理との回答。

どういうことかというと、Moto G4は3Gの通話ができるスマホというのがウリですが、ソフトバンクのシステムにはMotoG4は4Gスマホと登録されているようで、4Gスマホで発行できるSim(ナノ/マイクロ)はパケット契約付きでないとダメだというのです。

いろいろ納得いかないのですが、ホワイトプランに戻したいなら、3G携帯=ガラケーで使うとシステム登録して標準Simを発行してもらうしか手がないようです。なので、自分が使っているガラケーで機種変更登録してもらい、標準シムを新たに発行してもらいました。こんな事態でも事務手数料キッチリ3000円とられますですよ、奥さん。

まあ、こんなこともあろうかとこれを買ってました。Simパンチ!


必ず成功するわけではないですし、そもそもSimはキャリアからの貸与品です。なので良い子はやってはいけない事とされています。

これでMoto G4で通話はできるようになりました。そして、データ通信用のSimを挿してセットアップし、(Moto G4はSimを挿すと丁寧にチュートリアルで設定を教えてくれます)DSDS運用できるようになりました。


データSimはY-mobile

データ専用Simは Y-mobile を選びました。

なぜかと言うと、格安Simにも品質があって、確かに今自分が使っている0-simは、もし仕事なら使う気にはなれないくらい信頼性低いです。Y-mobileはそれなりの安定性で、速度も十分に出るので良いとの評判です。もう一つ、私はヤフオクをやってるのでYahooのプライム会員です。Yahooのプライム会員だと、1G 1000円の月額使用料が半額の500円になるからです。

と、いうことで自分じゃなく先にTさんがMoto G4使いになってしまいましたが、画面も大きくなり、用量も倍、バッテリーも格段に持つようになったので気に入って使っているようでなによりです。こちらとしましえはそれ以上に携帯代の総額が半分以下になったのがうれしいですが。

さあ次は自分が携帯買い替える番です。

スポンサーサイト

世界規模の大空輸プロジェクト

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

ここ最近、やたらとトランプホテルから、プロモーションメールが乱発されて来るのですが、なにか楽しい事が起こる前兆でしょうか?

☆☆☆

さて、先日ひさしぶりに回転ずし行ってみました。すると、

sample.jpg

「世界規模の大空輸プロジェクト!」
「特上ジャンボ生本まぐろ味比べ6貫」
「1日数量限定!売り切れ御免!」

そうですか。じゃあ、これおねがいします。








さすが一皿980円の特別品企画品なので、
回転ではなく直接店員さんが席まで持ってきてくれました。

が、











( ゚д゚)


Reality_.jpg


(´;ω;`) 

たぶん、上の大トロは活きが良すぎてはじけ飛び、
下の中トロはあまりに繊細上質な脂身ゆえ砕け散ったのでしょう。

びっくりした。


土曜の夜は60分待ちとかで中の店員さんもてんてこ舞いなんですね、きっと。

混んでる時ですが、スマホの人はアプリから予約できるのでそれの利用をお勧めします。
読むのめんどくさいんでちゃんと読んでませんが、なにやらポイントも貯まるらしいです。

スシローアプリ | 寿司(すし)・回転寿司 スシロ


あ、言い忘れましたが、味は普通に美味しかったです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。