M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年4月、北陸へ (1日目金沢編)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

Thinderbird4.jpg

法事で北陸に行ってきました。

加賀市大聖寺に行くのですが、それより先の金沢に行くと往復割引(600km以上)が効いて安くなるので、前日のうちに移動し金沢をちょろっと見ることにしました。

早朝に出たいのですが、ネットで特急サンダーバードの予約状況を見ると、新大阪を11時過ぎまで指定席が一枚も残ってません。ネットでの販売分が少ないのかなと思い窓口で直接聞いてみたのですが同じです。

Thinderbird2.jpg

なので、どうやっても金沢には昼以降着が確定してしまいます。そんなに乗る人多いんだったら増発して欲しいというか、北陸新幹線は関西と繋ぐのが先だろと憤慨ものなのですが、後で衝撃の理由を知ることになります。

Thinderbird5.jpg

サンダーバードに乗車するとほぼ満席で、なおかつ車内では大弁当大会が開催されており、ものすごい食べ物のにおいです。自分は車内はお昼を我慢する作戦なのでこれはつらい。後ろの席で「ぎょうさ食べぇ」「キムチもあるでぇ」とか、ほぼテロ行為に耐えながら14時前に小松に到着。

宿泊先の駅の真ん前のホテルに荷物だけ預け、駅の高架下にある小松うどんのお店 「つるっと」 でやっと昼食。小松はうどんが名物だとは知らなかったのですが試してみることに。

「第2回全国ご当地うどんサミット」(なんだそのサミット)で1位になった肉うどんです。麺は、一般的なさぬきうどんと比較し、角が丸めで若干細く、コシも若干弱め。色が白く、表面がつるつるなのが特徴です。つゆは魚のダシが効いており、若干甘酸っぱい感じ。何かに似ているけどなんだろう?。肉うどんは850円と高めなのですが、希少な能登牛らしいのでそうだとしたら逆に安いのかも。

komatsuudon.jpg

小松に用のない人がわざわざ降りて食べるほどではないかもしれませんが、おいしいですよ。あ、ちなみに小松うどんは松尾芭蕉のお気に入りだそうです。

その後、松任で秘密任務を済ませ、金沢に着いたのは15時半くらい。土日は100円になる 兼六園シャトル「金沢21世紀美術館」 に。

kenrokuenshuttle.jpg

かなり愛好者の多い近代美術館だそうで、北陸新幹線の開業に伴い入場者数も伸びてるみたいです。入れ替えのタイミングで展示数はすくなかったのですが、入館料が350円と安い。しかも、有名な例のプールの作品は無料で見られます(プールの下は有料エリア)。

21seiki 2 21seiki 5
21seiki 3 21seiki 4

展示は小難しい感じではありません。でも私が一番関心したのは展示品ではなくこちら。



乗ったら乗ったでグラグラして楽しいです

美術館が予定より早く見終えたので、バスを降りるときに気になった美術館の道をはさんで反対側にある 「石川県政記念しいのき迎賓館」 にふらっと入っみると、これが予想を超えてよかったのでまた別途紹介します。

そして、金沢に来た理由の店に向かいます。「第七餃子」 です。

dainana2.jpg

土曜だからか、17時半で激混みです。食べるのは10分もかかってませんが、店に入ってから1時間近くかかりました。味自体はホワイト餃子のそれで、おいしいとかおいしくないとか言うレベルのものじゃないです。これは中毒になるために食べるものです。

dainana.jpg

わざわざバスで行く人はいないと思いますが、最寄りのバス停は「若松」か「若松西」です。金沢大学行の90番系統のバスなので、学校のない土日祝日は1時間に1本もありません。時間は調べていかないとどえらいことになりますのでご注意を。 =>> 方面別時刻表No.10

そして、小松に舞い戻り、一日目は終了です。

Kanazawa1.jpg

しかし、少ししか見られませんでしたが、金沢の街はどこもきれいになりましたね。見違えるようです。親戚曰く、茶屋町あたりは外人か観光客で地元の人も押しのけられるくらいの勢いだそうですからね。

☆☆☆

あ、そうだ。冒頭のサンダーバードの空席がな全くなかった件ですが、まさかこれが理由だとは思いもよらなかったです =>> 4月23日 嵐アリーナツアー サンドーム福井開催のため、北陸線鯖江駅が嵐のような混雑に
 

スポンサーサイト

ちょっと北陸に行く準備で忙しいので

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

今週はいままでボツにしてた話をショートショート風にまとめてみます。

☆☆☆

今の家に引っ越してきて数年経った頃、「おたくの旦那、、、薬やってるから」と電話がかかってきた。取ったTさんはウケてたけどけっこうなおっさんだったらしい。椎間板ヘルニアをバファリンで治したくらいだからそうっちゃそうなんだけど何の目的なんだよ。

☆☆☆

以前、ラスベガスとカンクンを旅行した時にベガスのカウンターでチケット見せたら、カウンターのおっさんに「は?ベガスで遊んだ後に、カンクンでバカンスかよ!?」って怒られた。その時はそうだよなあと思ったけどなんか理不尽だ。

☆☆☆

職場で、これから車で行こうとしている場所から、ついさっき帰ってきた人が、「あ、今から行くの?気を付けて!あそこの橋のところでネズミ講やってるから!」って注意してくれた。ありがたいけどそれは「ネズミ取り」なんだな。

☆☆☆

ふと、
「俺は王様だぞ」<=アホだこいつ
「私は女王よ」 <=なんかすごそう
と思えたのですが、
これはこれで生物としての構造的な違いをよく表していると思う。

☆☆☆

大学生の時、バイト先のビデオ屋にヤクザ屋さんが定期的に現れみか〆料を取ってった。ついでにビデオも持ってって返してくれないので店としてはけっこう困ってた。ある時ヤクザ屋さんに「どれが面白い?」って聞かれ、怖かったけどその当時本当に面白いと思ったので「ウォーゲーム面白いですよ」とおすすめしたら眉間にしわ寄せて「ほう」って言って持って帰った。それ以降、二度とヤクザ屋さんが現れることはなかった。理由はわからない。

☆☆☆

中学生の時、野良犬が校舎に入ってきた。クラスメイトが胴体に「XX(←人の名前)バカ」って書いて、犬に、「よし、3組行って来い」とかやってた。当然先生に、「犬に、人を馬鹿にするような事を書いてはいけません」と注意された。最近犬見ないなと思ってたある日、その犬がいて、胴体に「4WD」って書いてあった。間違いでもないし、先生の言うことも守られていたので少し安心した。

☆☆☆

小学生の時、クラスの女の子が、隣のクラスの怖い女教師に怒られてた。給食当番だった彼女は、給食室に返却しに行くために廊下に並べてあった大きな蓋付きバケツみたいな容器の上を、けんけんぱ で飛び越えたらしい。食べ物に敬意がないと。その女教師は自分のクラスの担任に「こうやって飛んだ」と言いいながら、自分も けんけんぱ で飛び越えて見せた。驚いた自分が「先生もやってんじゃん」というと、顔をつねられた。思い出すたびに納得いかない。

んー、たまにはいいか?

壁掛け時計のムーブメント(ユニット)を自分で交換した話

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

新しい時計が来たのを見計らって余命を全うしたかわいそうな時計を蘇生した話です。

1万円以下でデザインの良い壁掛け時計 で書いた新しい壁掛け時計を買った時のことです。これまで使っていた古い時計はインテリアに合わなくなったので物置部屋に移しました。しばらくたって時計が止まっているのに気づきましたが、電池切れだと思い放置していました。

clock re6

ですが、最近になって電池が残っていることを発見。ということは時計自体が壊れていたことになります。結婚と同時に購入し、引っ越しを繰り返しながらも20年近く私たちと一緒に、文字通り時を刻んできた時計ですが、新しい時計が来たのを見届けて命が尽きたということです。

まるで心を持った生きた機械…。

忘れてはいけません。機械の部品ひとつひとつは、黒い服を着た金髪のおねーさんに宇宙を連れまわされた挙句に「ネジにおなり」と騙された希望に満ちあふれた青年たちだった事を。

そう思うと?この時計が不憫でなんりませんし、このまま粗大ゴミ化させるなんて機械化星人の思うつぼです。直せるかトライしてみしょう。

クオーツユニットを分解・清掃してみましたが動きません。電子回路がやられているようなので、ユニット毎の交換しかなさそうです。

ユニットの大きさは規格があるのでしょうか?ほぼ同じサイズなのでなんとか行けそうです。で、ネットでムーブメントを探してみるといろいろあります。せっかく交換するのでやはり、品質の良い日本製か、日本のブランドにしておきたいと思います。で、通販では。



と、まあまあな値段がします。うーん。

「条件があるの」
「条件??」
「あなたはアンドロメダの機械をタダでくれるという星へ行く。 私を一緒に連れてってるならパスをあげるわ。 それが私の条件よ」
「あ、そうか。女の一人旅は物騒だもんね」
「よかった! じゃ、ここにあなたの名前を書き入れるのよ。そうすればパスはあなたのものになるわ」
「これがあの夢にまで見た銀河鉄道のパスか…母さん…」
「ちょと、… ちょっと用があるから、またねあとでね」
「…」

「あった、金券ショップ」

そのお金で、これを買いました。

clock re1

「結局捨てるのかよ!?」という話ではなく、部品取り用にブックオフで500円の中古時計を買いました。SKPの秒針がスイープセコンド(カチカチじゃなくてスーって動く)なので500円なら良いでしょう。

clock re3

「永久機械頭脳もじき働きをやめるさ…」
「機械の体になると中身はこれだけになるの?」
「そうだよ…よく見ておくんだね…」
「ぼくのカバンにあるものはみんな君にあげるよ」
「みんな長い間ぼくがつかったものだ」
「じゃあね もうものを考えられなくなってきた しゃべる気力もなくなってきた…」
「…」
「…」

カチャ カパッ

「ちっ」

中身を見たところ、程度の良い機械のようです。
で、これをポンづけ。やっぱりサイズは同じ…。あ、、

うう。針をつけるシャフトの長さが足りません。

clock re2

やってしまいました。シャフトの長さに種類があるのでオリジナルと同じ長さのものを用意しないといけなかったのです。

ただ、古いユニットをばらして部品を良く見比べると、シャフトの部分は同じ構造というか長さが違うだけのようです。

clock re4

右が時針用、左が分針用のシャフト。と言う事でもともとの時計のシャフトを移植して組み上げると、普通に動きました。

そして、ドナーの時計には秒針があるのでこれを生かしたいのですが、古い時計は秒針がなかったので駆動させるシャフト自体ありません。普通に組み上げると長くなった分針用のシャフトの内側に埋もれて秒針がつけられません。これで終わりなのか…。

「き、来てはいけませんトレーンジャックです!」
「私達は胸をはって物を造れる新しい惑星を訪ねて行くのです」
「車掌さん、どうせあの人たちはどこかで降りるといってるんだからいいじゃないか」
「しかし」

「これをクローンマリアさんに渡してきて」
「中はなんだい?」
「黙ってあの人達に渡してきなさい」

「ハイこれ」
「これは…」
「なんだいクローンマリア?」
「空間鉄道のパスだわ…」

「あ、やっぱ返して」

部品がないなら造るしかありません。秒針シャフトの延長アダプタを自作することにしました。爪楊枝をカッターで削って部品を作ります。装着するとうまい具合に延長できました。秒針はドナーからいただきます。

clock re7


あとは、秒針を取り付けるために分針の中央にドリルで穴をあけ、セットすると完成。

ポイントは、こんな感じですね。
1)ユニットだけなら中古の時計から取ればいい。(100均のでも良いけど)
2)針をつけるシャフト(芯)の長さは元のユニットで測っておく。
3)針の取り付けは全て12時0分0秒で。3つの針の隙間を確認する。

秒針付きのバージョンアップで復活です。秒針の色がよかったのか、最初から秒針付きに見えます。一旦死んだものがこの手で復活というのは、なんていうのでしょう、幸せな気分です。

clock re5


☆☆☆

アニメの銀河鉄道999のオープニング曲に「きっといつかは君も出会うさ、青い小鳥に」というフレーズがあります。青い小鳥は間違いなくチルチル/ミチルの青い鳥の事でしょう。

鉄郎は機械の体を求めて宇宙を彷徨いますが、青い鳥の主題の通り「結局大事なものは自分の近くにある=最後に生身の体がいい事に気づく」というのを示唆していたのだと思います。で、青い鳥の物語の作者って、メーテルリンクなんですね。今気が付いた。

「ベーグランス」 フランスパンとベーグルを合体させてみた 「Baglance」

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

ついに、新種のパンの完成形を見ることができました。

baglance9.jpg

なんだいつものベーグルじゃんといった見た目ですが、食べると、、、

なんと フランスパン!

私は、フランスパンが好きなのですが、作るのは難しくてやる気になりません。

・ キャンバス布とか打ち粉を使う
・ オーブン余熱後に生地を天板に載せ替える
・ 焼きの途中で温度を変える

なんてのがとてつもなく面倒で、ベーグルみたいに簡単に作れないか?と以前から考えておりました。

そして安易な発想が炸裂し「フランスパンの材料でベーグル作ったらいんじゃん?」と実験を重ねてきたのです。

そして出来上がったものは、噛むとクラストがバリバリと崩れ落ちると同時に、フランスパン特有の香ばしい香りが口の中に溢れるのですが、中はベーグルのモチッとした食感、そんなフランスパンとベーグルのハイブリッド!これは美味いです。

baglance7.jpg

では、作り方を書いときましょう。8個分の用量で。(カッコ内は6個分)

・準強力粉500g(375g)
・砂糖 大さじ3/4 (1/2)
・塩 大さじ1.5 (1.2)
・ドライイースト 小さじ3/8 (1/4)
・水 260ml (190ml)


作り方は通常のベーグル 本格的だけど簡単なベーグルの作り方 (ニューヨークスタイル) と基本的に同じ。ですが、1次発酵後に成形、2次発酵させます。

ちょっとおさらいしてみます。

1) 上の材料を全部ボウルに入れ、水を少しづつ入れながら混ぜて、捏ねる。
2) ベンチタイム5分
3) 軽く捏ね直し、生地がスムースになってたらラップして一晩放置。夏場は冷蔵庫で。
4) 一晩経って2割くらい大きくなった生地を1つ95gくらいに切り分け。
5) 軽くガス抜きしながら成形。ガスを残すので丸棒の両端を繋ぐやり方で。Not圧延方式。
6) 2次発酵。1割くらい大きくなったらOK。オーブンの発酵機能では30℃で30分ほど。
7) モルトエキスを溶かして薄く色がつくくらいのお湯でケトリング。10-15秒と短かく。
8) オーブンで焼き上げ。280℃で22分、 300度で20分、 350℃で17分。

通常のベーグルと違って、ポイントとしては、
・ ケトリングのモルトは少量。時間も短く。これは表面をむっちりじゃなくパリッとさせるためです。
・ ケトリング後にクープを入れる。短時間で水分を抜いて、内部に軽い食感を出すためです。
・ ベーグルと違い、可能な限り高温で、短時間で焼きあげます。クラストの生成と香りの為です。

baglance2.jpg

早く水分が抜けるよう、クープは、横っ腹に真一文字に入れていますが、普通のフランスパンのように上部に入れても良いです。その場合は内部がもう少しむっちりしたベーグル寄りの食感になります。

baglance3.jpg

オーブンから取り出した時に、パリパリと表面が割れる音がするのはフランスパンですね。かんたんにフランスパンが作れてこれはいいですよ。おすすめです。

baglance5.jpg

そうだ、名前だ。フランスパンとベーグル掛け合わせたので「ベーグランス」とでも命名させてもらいましょう。

ブログを3年間続けましたが

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

嘘でもなんでもなく、今日が私の誕生日です。
誕生日と言えば、今日でこのブログも4年目に入りました。

sakura1.jpg

歳を取るたびに世界が狭くなっていくような感覚に危機感を感じたのが始まりで、毎月どんな小さな事でも良いからなにか新しい事を始めると決めたのですが、ブログのもその一つです。そして自分にどのような変化が起こるのか実験してみようということで「Labo」なのです。

文章を書くのは得意でないので、書くたびにいろいろ考えます。その内容について意識することで、自分がこの先興味を持って深彫りしていく対象が浮き上がってきているように思います。

ブログはジャンル別に登録できるので、記事数を見返す事で何に興味を持ったのかがわかります。

実績を見ると圧倒的に海外の話が多いですね。この先も飽きずに続けていくのはまちがいありません。
次にリフォーム/DIYになるのですが、DIYに興味があったのは意外な発見です。
あとは建物ですね。これはブログを始めてから浮き上がってきたものなので、ブログの効果でしょう。

これを利用すると、私の前世は「世界を旅した大工?」とか妄想で遊べたりできます。

「子供の1年と大人になってからの1年では大人の方が早い気がする」という話は良く聞きますが、これは、子供の方が日々新しい事に出会い、刺激を受けるので一定の時間内での記憶の密度が高いからです。これに対して大人は刺激慣れしているので圧縮するとほとんどの出来事が消え去ってしまい、「え、もう一年たったの?早い」となるからです。

で、ですが、この3年間を振り返ってみた正直な感想は「え、まだ3年?です」10年くらい昔の事にように感じます。これはいつも年末に感じていた事ですが、1年長いです。1週間に1記事を書くので、なんでしょう、自然と週を意識します。「えーっと、今週は、、、」と考える癖がついた事で、(たいした出来事がなくても)何かやった気になっているのかもしれません。

これが、日単位で「今日って、なんか新しい事にチャレンジしたかな?」とか「成長できたかな」って意識できるようになればもっと良いんでしょうね。いつになるかわかりませんが。

実は、ブログの最初の記事は自分の正体をよく現していて、

4月1日からはじめます

ブログを始めるときに、既に終わることを考えていたのです。ネガティブに終わるのはいやだなあ(だから始めたくない)と。今言えるのは、ブログを終わる時は、先ほどの話の通りで、「ブログに頼らずとも日々を自然と意識できるようになった時なんだろうな」ということです。

ポジティブな終わり方を考えられるようになったということは、3年でちょっとは成長しているのでしょう。いや、そういうことにしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。