M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベーグランス」 フランスパンとベーグルを合体させてみた 「Baglance」

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

ついに、新種のパンの完成形を見ることができました。

baglance9.jpg

なんだいつものベーグルじゃんといった見た目ですが、食べると、、、

なんと フランスパン!

私は、フランスパンが好きなのですが、作るのは難しくてやる気になりません。

・ キャンバス布とか打ち粉を使う
・ オーブン余熱後に生地を天板に載せ替える
・ 焼きの途中で温度を変える

なんてのがとてつもなく面倒で、ベーグルみたいに簡単に作れないか?と以前から考えておりました。

そして安易な発想が炸裂し「フランスパンの材料でベーグル作ったらいんじゃん?」と実験を重ねてきたのです。

そして出来上がったものは、噛むとクラストがバリバリと崩れ落ちると同時に、フランスパン特有の香ばしい香りが口の中に溢れるのですが、中はベーグルのモチッとした食感、そんなフランスパンとベーグルのハイブリッド!これは美味いです。

baglance7.jpg

では、作り方を書いときましょう。8個分の用量で。(カッコ内は6個分)

・準強力粉500g(375g)
・砂糖 大さじ3/4 (1/2)
・塩 大さじ1.5 (1.2)
・ドライイースト 小さじ3/8 (1/4)
・水 260ml (190ml)


作り方は通常のベーグル 本格的だけど簡単なベーグルの作り方 (ニューヨークスタイル) と基本的に同じ。ですが、1次発酵後に成形、2次発酵させます。

ちょっとおさらいしてみます。

1) 上の材料を全部ボウルに入れ、水を少しづつ入れながら混ぜて、捏ねる。
2) ベンチタイム5分
3) 軽く捏ね直し、生地がスムースになってたらラップして一晩放置。夏場は冷蔵庫で。
4) 一晩経って2割くらい大きくなった生地を1つ95gくらいに切り分け。
5) 軽くガス抜きしながら成形。ガスを残すので丸棒の両端を繋ぐやり方で。Not圧延方式。
6) 2次発酵。1割くらい大きくなったらOK。オーブンの発酵機能では30℃で30分ほど。
7) モルトエキスを溶かして薄く色がつくくらいのお湯でケトリング。10-15秒と短かく。
8) オーブンで焼き上げ。280℃で22分、 300度で20分、 350℃で17分。

通常のベーグルと違って、ポイントとしては、
・ ケトリングのモルトは少量。時間も短く。これは表面をむっちりじゃなくパリッとさせるためです。
・ ケトリング後にクープを入れる。短時間で水分を抜いて、内部に軽い食感を出すためです。
・ ベーグルと違い、可能な限り高温で、短時間で焼きあげます。クラストの生成と香りの為です。

baglance2.jpg

早く水分が抜けるよう、クープは、横っ腹に真一文字に入れていますが、普通のフランスパンのように上部に入れても良いです。その場合は内部がもう少しむっちりしたベーグル寄りの食感になります。

baglance3.jpg

オーブンから取り出した時に、パリパリと表面が割れる音がするのはフランスパンですね。かんたんにフランスパンが作れてこれはいいですよ。おすすめです。

baglance5.jpg

そうだ、名前だ。フランスパンとベーグル掛け合わせたので「ベーグランス」とでも命名させてもらいましょう。

スポンサーサイト

やっと「フランスパンぽいもの」から脱却できたかも ?

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

Baguette7.jpg

ようやっとフランスパンと呼んでもつかえないものが出来るようになりました。
実は一年ほど前から何度もチャレンジしているのですが、
パン好きなTさんからは「フランスパンぽいもの」としか評価されてませんでした。
 

豆乳豆腐オートミールベーグルをつくってみた

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

前回の低GIオートミールベーグル の改良版を作ってみました。
「豆乳豆腐オートミールベーグル」という長い名前のベーグルを作ります。

bagle new11

新兵器投入 低GIベーグルの試作

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

以前、実家に帰った時、親から急に

「うちの家系は糖尿家系な、」

という衝撃の告知を受けたので新たなベーグル作りに取り組みます。
低グリセミック指数(GI値)のベーグルを作ろうという魂胆です。

もうひとつのベーグルの作り方 (トースト用のふわっとしたバージョン)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

前回紹介したの とは別のタイプのベーグル作っていますので、その作り方り方を紹介しておこうと思います。

ベーグルレシピ2-9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。