M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象に残った事件3選 in ニューヨーク

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

日本が遅れているのか、アメリカが先行しているのかはわかりませんが、たいがいアメリカで流行る悪い事は、後々日本でも起こります。20年近く前に私がアメリカに行ったときに最初に覚えた単語が「divorce(離婚)」だったのですが、今の日本でも当たり前になっていることなどはその一例です。

その当時の治安は最悪ではなかったものの、身の回りでの殺人は茶飯事レベルでおこってました。そんな中で、マンハッタン限定で自分が印象に残ったニュースを3つほど抜き出してみたいと思います。

● 一つは大学生が地下鉄で銃殺された話です。ハンターカレッジの大学生が5番線に乗っていたのですが、その時履いていたナイキのスニーカー略奪のためだけに殺されるという話です。後にエアマックス狩りが日本でも話題になりましたが、これはただのナイキです。私も5番線で通学してたので、それ以降「お前のサンダルいいなあ」とか単純にほめてくるケースでも心底警戒したものです。

● 次は、子供の虐待の話です。古いアパートなどにはダストシュート(階下にゴミを落す煙突の逆バージョンのようなシャフト)が設置してあり、下のトラックの荷台みたいなのにゴミを貯める仕組みになっています。確か5歳くらいの自分の子供をせっかんで死なせてしまった母親が、その後シューターから落として死体を捨てるという、日本では虐待自体が今ほどとりざされることはなかったので、なんかもう、いろいろ衝撃でした。

上の2つは凄惨でインパクトがあるのですが、3つ目は死傷者は出なかったものの、日本では全く考えられない事件で、個人的に最も記憶に残っている事件です。

● ある日、テレビを見ていたら黒人の少年が警察に脇を抱えられて連行られており、典型的な悪人が足を蹴りあげて大暴れしてました。

keron thomas

当時の問題化していたストリートギャングのニュースに見えたのですが、その時の画面下に全く不可解なテロップが付いていて、

「鉄道マニア」

って書いてありました。日本のオタク系鉄道マニアしか知らなかったので、なんか間違ってんだろと思ったのですが、どうも勝手に地下鉄をマンハッタン北部から終点のクイーンズまで行って往復し、3時間半も運転してたらしいのです。しかもご丁寧に捕まるまでに。85の駅で2千人以上の人をきちんと乗降させていたと。

「マジで!?」と日本の鉄道マニアとの格の違いに衝撃を受けました。 しかし、こんな大事件にもかかわらず次の日に新聞を買ったら 「Joy Ride」 とかめっちゃちゃかして書いてあって、緊張感皆無の状況にも驚きました。

実は、その後のニュースもたまたま見ていて、そのKeron Thomas(ケロン・トーマス)という少年(16歳)は不起訴処分になったということでした。「将来ある若者の未来を摘んではいかん」的な理由で。

「いやいや、電車盗んで何キロも運転して、捕まって暴れてやつだぞコイツ」「ありえん」と驚いたのですが、そいつがインタビューに答える姿も放映され、「将来は立派な電車の運転手になりたいです!キリッ」とか言っててもうこの国は次元が違うぞとあきれたのを良く覚えています。

その時彼が保護観察処分で済んだのには、実は別の理由もあったようです。その話をするにはもう一つの話に触れざるを得ず、この話は次回に続きます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Bob James ボブジェームス / Joy Ride 輸入盤 【CD】
価格:2226円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)


ちなみに、NY在住のBob James が1999年に発表したアルバム「Joy Ride」は、この事件にインスパイアされてます。

ウソです。 大ウソです。私が勝手に思っているだけです。

スポンサーサイト

ちょっと北陸に行く準備で忙しいので

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

今週はいままでボツにしてた話をショートショート風にまとめてみます。

☆☆☆

今の家に引っ越してきて数年経った頃、「おたくの旦那、、、薬やってるから」と電話がかかってきた。取ったTさんはウケてたけどけっこうなおっさんだったらしい。椎間板ヘルニアをバファリンで治したくらいだからそうっちゃそうなんだけど何の目的なんだよ。

☆☆☆

以前、ラスベガスとカンクンを旅行した時にベガスのカウンターでチケット見せたら、カウンターのおっさんに「は?ベガスで遊んだ後に、カンクンでバカンスかよ!?」って怒られた。その時はそうだよなあと思ったけどなんか理不尽だ。

☆☆☆

職場で、これから車で行こうとしている場所から、ついさっき帰ってきた人が、「あ、今から行くの?気を付けて!あそこの橋のところでネズミ講やってるから!」って注意してくれた。ありがたいけどそれは「ネズミ取り」なんだな。

☆☆☆

ふと、
「俺は王様だぞ」<=アホだこいつ
「私は女王よ」 <=なんかすごそう
と思えたのですが、
これはこれで生物としての構造的な違いをよく表していると思う。

☆☆☆

大学生の時、バイト先のビデオ屋にヤクザ屋さんが定期的に現れみか〆料を取ってった。ついでにビデオも持ってって返してくれないので店としてはけっこう困ってた。ある時ヤクザ屋さんに「どれが面白い?」って聞かれ、怖かったけどその当時本当に面白いと思ったので「ウォーゲーム面白いですよ」とおすすめしたら眉間にしわ寄せて「ほう」って言って持って帰った。それ以降、二度とヤクザ屋さんが現れることはなかった。理由はわからない。

☆☆☆

中学生の時、野良犬が校舎に入ってきた。クラスメイトが胴体に「XX(←人の名前)バカ」って書いて、犬に、「よし、3組行って来い」とかやってた。当然先生に、「犬に、人を馬鹿にするような事を書いてはいけません」と注意された。最近犬見ないなと思ってたある日、その犬がいて、胴体に「4WD」って書いてあった。間違いでもないし、先生の言うことも守られていたので少し安心した。

☆☆☆

小学生の時、クラスの女の子が、隣のクラスの怖い女教師に怒られてた。給食当番だった彼女は、給食室に返却しに行くために廊下に並べてあった大きな蓋付きバケツみたいな容器の上を、けんけんぱ で飛び越えたらしい。食べ物に敬意がないと。その女教師は自分のクラスの担任に「こうやって飛んだ」と言いいながら、自分も けんけんぱ で飛び越えて見せた。驚いた自分が「先生もやってんじゃん」というと、顔をつねられた。思い出すたびに納得いかない。

んー、たまにはいいか?

そういえば、ひさびさにあの方を街で見かけた。

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

Random by jaimelondonboy, on Flickr
   by  jaimelondonboy 

あまり見かけることはないのですが、その割に
地元広島の人はほとんど知っているくらいの有名人をひさびさに見ました。

この記事をあの大ザルにメガホン使って音読させたい。(組体操の話)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

yahooのこの記事です。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20140519-00035451/
【緊急提言】組体操は,やめたほうがよい。子どものためにも,そして先生のためにも。<組体操事故の実態>

<追記> なんか、最近いろりろ目にしますね。
http://akabane-seibi-kumitatetaiso.blogspot.jp/2012/05/web-199095-3-8-12930-httpja.html

あれは自分が小学校4年生だった時の事だと記憶しています。
自分の行っていた小学校はその当時で創立100年とか気合の入った学校で、
校舎もその当時からのものだった為、便所が別棟で、しかも汲み取りでした。
 

おそらく、30歳以上の人しかわからない話 (最終話)

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

「夏にキャンプにいくんだけどいかないか?」

食後、また話をするのですが、マグナスが、誘ってくれます。
US Navy 110714-N-OA833-003 Plebes in the U.S. Naval Academy Class of 2015 receive rope climbing instruction at the school's obstacle course

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。