M-labo

- 荒れ地のおっさんの唄 -

スポンサーサイト

Posted by Markn on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界規模の大空輸プロジェクト

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

ここ最近、やたらとトランプホテルから、プロモーションメールが乱発されて来るのですが、なにか楽しい事が起こる前兆でしょうか?

☆☆☆

さて、先日ひさしぶりに回転ずし行ってみました。すると、

sample.jpg

「世界規模の大空輸プロジェクト!」
「特上ジャンボ生本まぐろ味比べ6貫」
「1日数量限定!売り切れ御免!」

そうですか。じゃあ、これおねがいします。








さすが一皿980円の特別品企画品なので、
回転ではなく直接店員さんが席まで持ってきてくれました。

が、











( ゚д゚)


Reality_.jpg


(´;ω;`) 

たぶん、上の大トロは活きが良すぎてはじけ飛び、
下の中トロはあまりに繊細上質な脂身ゆえ砕け散ったのでしょう。

びっくりした。


土曜の夜は60分待ちとかで中の店員さんもてんてこ舞いなんですね、きっと。

混んでる時ですが、スマホの人はアプリから予約できるのでそれの利用をお勧めします。
読むのめんどくさいんでちゃんと読んでませんが、なにやらポイントも貯まるらしいです。

スシローアプリ | 寿司(すし)・回転寿司 スシロ


あ、言い忘れましたが、味は普通に美味しかったです。
 

スポンサーサイト

最低料金かも - 携帯: 家族無料通話+データ通信で月々900円ちょいにした話

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

携帯の料金をどこまで下げられるのかという話です。最初にお断りしたいのは、この手の話は、独り暮らしですべての通信を携帯で賄っているヘビーユザーと、家ではwifi利用、屋外で通信もそんなにしないライトユーザーでは当然事情が変わります。これは「後者」、ライトユーザーでの話です。

今ガラケーで、ネットでのちょっとした調べものや、LINEなどのSNS系に手を出してみようかな?という方には一つの選択肢になると思いますので、ご参考まで。

☆☆☆

基本的な考え方

私はほぼ絶滅危惧種のガラケー使用者で、月々のモバイル料金は、ソフトバンクのホワイトプラン934円+S!ベーシック324円=1258円でした。スマホの便利さは良くわかっていますが、キャリア(ドコモとかソフトバンクとか)の機種代を混ぜ込んだわかりづらいく高額なスマホ商品に手を出す気になれません。

とはいえ、たまに必要で、そのたまにが超絶に必要になったりするので、やっぱり持ちたい。でも出費は最低限に抑えたい。

であれば、王道は格安Simの会社にMNP(電話番号を維持しつつ通信会社を変える)です。たいがいは「音声+データ」に無料通話(限度あり)のオプションをつけて2000円くらい。これでも安いと言えばそうですが、今より確実に通信費は上がります。

そして、ソフトバンクのホワイトプランという家族間通話かけ放題なお得プランから外れるのは損じゃないかという思いもあります。

と、いうことで、家族間の通話し放題を維持しながら月々の通信費を最小限に新たにデータ通信もできることを目指します。結果的には、総額900円強/月でネット環境を手に入れることができたのですが、どうやったかを下に書いておきます。

☆☆☆

スマホを入手

データ通信用のスマホが必要です。持ってない方は、SIMフリー(キャリアのSIMロックがされていない)スマホか、ドコモのスマホを入手してください。なぜドコモかというと、格安通信の会社はドコモの回線を使っているのがほとんどだからです。その2者だと、家族や知人で使わなくなった端末を持っている人が周りにでてきませんか?もちろん、街の大型書店や、ネットオークションなどでも腐るほど流通していますので、安価(1万円前後)で容易に手にすることもできます。



まず、S!ベーシックを外す

以前から、たまに来るeメールを受信するためにだけに毎月334円も払っておりもったいないと思っておりました。MVNO(格安Sim)が300円あればパケット通信ができることを知り、これを原資にオフセットさせる作戦です。Freetel が300円、i stream が月398円でデータ通信を提供しています。



解約前にやっておくこと

S!ベーシックを外すとキャリアメール(XXXX@softbank.ne.jp)が使えなくなるので、代わりのメールアドレスを用意します。私はGoogleのGメールを登録し、固定PC用のメールアドレスも含め、主要なメールを移動させました。そして、キャリアメールを使って更新していた人にメールアドの変更を知らせます。GメールはPCとスマホ両持ちの人には非常に便利です。



S!ベーシックを外す

一度店に解除してもらいにソフトバンクの店に行きました。そしたらTさん(契約者)の申請じゃないとダメだと言われ、連れて行ったらTさん必要なく(契約者じゃなく支払をまとめているだけだったので)、しかもマイソフトバンク(ネット)でできるとかなんだよそれ状態だったのですが、とりあえずその場で解約完了。



データ通信用のSimを契約 

私は i stream という会社を選びました。Freetelの方が約100円安いのですが、データの通信量が100Mと、i streamの半分なので実質使えないと判断したからです。



ファンダム支援SIM

一ヶ月398円で200Mまでの通信が可能。通信しながら社会貢献ができるあやしい正義の味方的格安Sim。昨年契約して実際に使ってみた感想ですが、ほとんど外では使わない自分でも200Mというのはギリギリで、上限を設定しての管理が必要な感じ。通信速度は下り150M/bpsで実速もストレスなく使えるレベルです。Simは普通、アマゾン並みの高速で配送されるのですが、母体がNPOだからか、ゆるりとした感じで一週間くらいかかりました。



なんと、月々500Mまで0円の会社が出現 

しばらくして、0sim という会社が500Mまでタダ!と言うサービスを始めたではありませんか。本当にゼロ円です。乗り換えました。500Mはメールやウエブでのブラウジングくらいの、動画でも見ない限りは余裕です。但し、下り300M/bpsとありますが通信速度はi streamと比べて遅い感じです。Youtubeで720pで見るのはつらいレベルです。360pくらいで普通に見られると言えば分ってもらえるでしょうか?


と、いうことで500M分の通信を追加した上で、通信費を1/4ほどカットできたのです。

☆☆☆

留意点としては、、、

まず、家族以外、21時から1時は21円/30秒の通話料がかかります。また、ソフトバンク以外の人へのSMSやMMS、当然e-mailbなどを利用すればその分の料金はかかります。

そして、事務手数料です。simを発行する際に3000円の事務手数料が発生します。たとえば一月しか使わなかったら月額0円でも3000円/月の出費です。S!ベーシック(324円)を外したことによる、マイナス効果は11ヶ月目以降から効いてくるということです。

あと、キャリアメールを捨てたのですが、ゆうちょ銀行  で5万円以上のネットの振り込みをするときのワンタイムパスワードの送信用アドレスの推奨がキャリアメールになっています。Gメールはおろか、私の家のプロバイダ(ケーブル)でも受けてくれませんでしたので、ゆうちょのネットを使う人は現状切れないことになります。  

最後に、ガラケーとスマホを2台持ちです。バックパンパンな人は要注意点です。あと、スマホは通話しないので私の場合3日ほど電池は持ちますが、ガラケーとスマホ2台の充電をする必要があります。

と、いうことで、条件がそろえば月々900円台でモバイルデータ通信環境を手に入れることはできます。ご参考まで。

 

1ヶ月ブログを放置した感想は、、、

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

忙しかったりしてブログを更新してませんでした。
そんな長くは感じてませんでしたが。広告がでてるので1ヶ月も更新してなかったのですね。

1ヶ月ブログを放置した感想は、

「なんか気持ちいい」

でした。

なんなんでしょうこれは。我ながら不可解です。

文章はもう書いてあって、あとは上げるだけものもがいくつかあるし、ネタ(ネタも別途リスト化しています)も十分あるのに華麗に放置。

この余裕はなんでしょう。以前は書いてアップする事に充実感を持っていた=ひょっとすると依存していたのかも?ですがなんか必要なくなってきてます。しかしこれは、悪い変化ではないような気がします。

そして、最初に心配した通り 4月1日からはじめます になっているのも、なかなか個人的にはウケるポイントです。

もう意識が書き手ではなく、読み手側に回っていて、客観的に自分の書いている事が見られるのもすごく新鮮です。

「あ、ブログ書く気力を失ったな」と思った方、正解でもあり、不正解でもあります。

そもそもこのブログをやる理由は、「自分の才能を見つけてもらうために、色々な事に手を出す自分をさらけ出す」だったのですが、今年に入ってこの考え方自体に変化が出てきている事に気づきます。

もうすこし自分自身をモニターしてみようと思います。

そして思いつきでまた駄文をまき散らすことでしょう。今日はこの辺で。

市民プールにはいろいろな生き物がいた

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

誰もが納得してくれる、カメラを買い替える言い訳を思いついた 
で、書いた通り、夏から近所のスポーツセンターに通い、泳いでいます。

swimming-pool.jpg

実に30年ぶりくらいのスポーツセンターなので、いろいろ面白い発見がありました。

行ったことない人、もう忘れてしまった方用にまず施設/システムについて簡単に説明します。

私が通っている市のスポーツセンターのプールは、25mプールなのですが、コースロープによって5つにレーンが区切ってあります。良端は泳がないレーンで、一つはウォーキングをする人用のレーン。もう一つは若干浅くなった子供が遊んだりするレーンです。
泳ぐ人用は3レーンあり、1つは続けて25m以上泳がないといけない中級者用。残りの2つが25メートル泳いで休んでも良い初級者用レーンです。

子供が遊ぶ用のレーン以外はすべて進行方向が決まっていて、多くは1つのレーンの中で時計回りに進みます。ウォーキングの人も時計回りにぐるぐる歩いて回るわけです。

泳がないところのレーンはたまに水泳教室が行われます。水泳教室の主役は小学校上がる前くらいのちっちゃい子供たちですが、時間前にポツポツと現れ、プールサイド脇の窓際に一列になって座っている姿が何とも言えない仕上がりになっています。普通、これだけちっちゃい子が集まったら、高テンションでふざけたり、キャッキャ騒いだりしますが、水泳教室に集まる子供たちは様子がちがいます。皆、おびえ切っています。一言もしゃべらず、ややうつむき加減で口を真一文字に結び、不安いっぱいの表情です。まるで、これから怪獣に喰われるかくらいの勢いで死相が現れています。5歳やそこらでそんな苦悩を背負い込まなくてもと思うのですが、自分もこの中にいたのかと思うとなにか感慨深いものがあります。

それとは対照的なのが、ウォーキングをする人たちです。たいがいは年配者の方ですが、こちらは明るく楽しそうです。毎日来られている方も多いようで、「今日はXXさん来てないねー」とか顔なじみの方々で談笑しながら歩いています。悲壮感はまったくありません。たまに若い(といっても30代より上だと思いますが)が真面目にキッ、キッと歩いてますが、だいたいは波にゆらめく昆布のようにゆらーっと進行して行きます。自分も泳げなくなったらこちらでお世話になろうかと思うので、先輩方、よろしくお願いします。


このように、さまざまな世界があるのですが、私が使う泳ぐ用レーンも実は興味深い世界です。
水族館のよういろいろな生物が確認できます。

フジツボさん
これは、ネットの掲示板で言われていたのですが、コースの端でずっと泳がずに休んでいる人をいいます。複数の人で一つのコースを使うので、ペースが遅い人や体力のない人はなかなか泳ぎ出せません。そうやってコース端の壁にぴったりくっついて泳がない人を、泳げる人が邪魔者扱いしてフジツボと呼んでいます。しかし、私が思うにフジツボの人たちは良い人が多く、気さくに色々な人とコミニケーションを取るので、自然界でフジツボがそうしているように、水環境を良くしてくれる必要な存在だと思っています。

クラゲさん
これもネットからですが、コースに出て泳ぎだすのはよいのですが、プカプカ浮いて、なかなか前にすすまない人を指します。泳げる人は前が詰まって最悪コース上で立って待たなくてはいけなくなります。私もたまに遭遇しますが、よくこんな低速で泳いで溺れないなと感心します。私なら沈みます。これはこれで高度なスイマーなのかもしれません。

ペンギンさん
これは普通に泳ぐ人を言います。というか、私が勝手に命名しています。ウォーキング上がりの人や、年配、女性の方で25mを中心にちょこちょこ泳ぐ方です。なぜペンギンかというと、単なるポジショニングとして便利なのでそう呼んでます。読み進めてもらえばわかります。

アザラシさん
男性が多くペンギンさんより少し体力があり、泳力がある人です。ペンギンさんが25m泳いで少し休み、25m泳いで少し休みとするところを、コース端で休まないので、結果としてペンギンさんをたまに追い込むことがありますが、至って真面目にトレーニングしているだけなので悪気はありません。お腹の周りの脂肪は浮力のために必要なんだとか、独自理論を展開するのもこの層です。

イルカさん
たまにですが、スイミングクラブの小学生が来たりします。もう、びっくりするくらい速いです。いろんな泳法で、水の上を滑るように高速で泳ぎまわります。何用のコースとか、周りのペースとかまったく関係ありません。ただ、ただ、純粋に泳ぎを楽しむあまり、ペンギンさんやアザラシさんなどは追い回されたりしますが、もちろん悪意はありません。それほど体力は無いみたいで、ひとしきり泳いで気がすんだら退散します。まあ、プールに来る嵐のようなもんです。

シャチ(呼び捨て)
日焼けして、体はムキムキで、「俺様ハケイケンシャダゾー」というオーラを発しているのですぐわかります。そして、誰もいなかったから泳いでいた中級者コースにいるアザラシを追いまわします。よく、ナショナルジオグラフィックなどで、アザラシがシャチに追い込み漁でやられますよね。まんまアレです。私も遭遇し、必死に逃げるのですが、「どかんかいボォケ!!」と後ろから迫ってくるのは恐怖以外のなにものでもありません。速い上に延々と泳ぐのでタチが悪いです。最も遭遇したくない相手です。

私はペンギン~アザラシクラスなのですが、シャチは怖くてしょがありません。なので、シャチが出ない時間帯を選んで泳ぐようにしています。

そんなこんなで、新しいところに行くと新しい発見があります。それなりに楽しいです。



シロとクロ

Posted by Markn on   0 comments   0 trackback

先日、某カレー屋さんでの出来事。

ビリヤニというインド風焼き飯を頼んだのですが、これがでてきてしばらくフリーズしてしまいました。

元凶はこの真ん中の丸い物体です。何だかわかります?

egg1.jpg

これ、ゆで卵です。

白身ののみ。

100%ピュア白身!!

egg2.jpg

メニューの写真は普通に黄身があったので、作る人も、運ぶ人も気づくレベルだと思うのですが、ちょっと損した気分。

白身だけ食べるのもなんだしな。このまま食べないで返したら店の人もエラーに気付くかな?とTさんに言うと、

「卵は白身の方が栄養あるんだよ」「黄身は単なるコレステロールだから」

なるほど、ありがたく頂戴いたしました。

☆☆☆

そしてこちら。

某ドーナツ屋のチョコファッション。

これも家で袋から出した途端にフリーズです。

oldfashon1.jpg

チョコ少なっ!!!

oldfashon2.jpg

店員さんが箱詰めする方式だったので気づかなかったのですが、これはないでしょう。これではチョコファッションではなく、「チョコがついてしまったオールドファッション」です。

ネットで検索するとけっこう同じ目に合っている人がいます。なんてこった。

その検索過程で目に留まったのですが、長年某ドーナツ屋に勤めた人が語る「最もおいしいドーナツとは?」という興味をそそられる話。

それは何の種類かというと、「オールドファッション(出来立て)」だそうです。

中の人は出来立てを食べる機会があるようで、オールドファッションのアツアツはすごくおいしいらしい。

と、言うことでトースターで温めてみると、、

すごくおいしい!!
今までの冷めた状態で食べていたのがなんだったのかというくらいおいしい。

で、ここで判明したのがチョコファッションだと、トースターで温めるとチョコが溶けて汚れてしまうので都合が悪いこと。
100円セールなんで、単価の高いチョコファッションを選んでいたのですが、このチョコほぼ無い状態でよかったのかも。


結論としては、「人は、ちょっとした情報の有り無しで、不幸にも幸せにもなれる」でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。